IT'S A BEAUTIFUL DAY / IT'S A BEAUTIFUL DAY (紙ジャケ)

b0079504_2221251.jpg


いやぁ、めでたい、めでたい!

ここ数年来、ずっと紙ジャケを熱望していたイッツ・ア・ビューティフル・デイの1st紙ジャケが無事にリリースされました~

アルバムの詳細については、ブログを開設して間もない頃に購入したCBS盤の稚拙な記事を参照していただくとして、これ、久しぶりに聴きましたが、60年代末のサイケデリックなサウンドながら、フィドルがいい味付けになっていてフォーク/トラッドやプログレのテイストも感じられるところがいいですね~ 時代を感じながらも普遍的な素晴らしさも感じます。B級っぽいといえば、B級っぽいんですけどね・・・ 大好きなアルバムです。

それにしても、良いジャケですね~
気になっていたジャケの色合いも、ちょっと赤浮きしてしまってる現行のサンフランシスコ・レコード(SFS)盤より自然でいい感じになってるし、国内リマスター(オリジナルマスターを使用してるかは不明)もCBS盤やSFS盤のひどい音にくらべて格段と向上しております。

正直なところ、今年紙ジャケでリイシューされたタイトルって、ビッグタイトルも少なくSHMでの焼き直しばっかりだったようで、ちょっと寂しい感じがしてましたが、これは個人的には今年のベスト3に入るくらい嬉しい再発です。


1. White Bird
2. Hot Summer Day
3. Wasted Union Blues
4. Girl With No Eyes
5. Bombay Calling
6. Bulgaria
7. Time Is


購入日: 12/10
購入場所: タワーレコード新宿店
購入金額: ¥2,520
備考: 国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2008-12-10 22:11 | 60s ROCK