ROSIE VELA / ZAZU

b0079504_1951620.jpg


今年も残すところあと4日。
12月は何だかんだで大量にCDを購入。今月中にすべてを記事にするのは絶対に無理ですから、ほとんどが年を持ち越してしまうとは言え、それでも年内にできるだけ多く紹介しようかなと・・・

で、本日2本目の記事は、モデルさんとして著名ファッション誌の表紙を数多く飾ったロージー・ヴェラが86年にリリースした唯一のアルバム。ゲイリー・カッツがプロデュースし、スティーリー・ダン活動停止中のドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーが揃って参加したことで話題になった作品ですね。

最初に聴いた時には、いかにもエイティーズな音像の①にビックリし、その後のちょいジャジーな②③④も、いい雰囲気なんだけども、どこか決定打に欠ける感じがして、正直なところ失敗したなぁ~と思ったんですが、2度、3度と聴いていくうちに徐々にいい感じに・・・

60年代後半にはアーカンソーでバンド活動を開始し、74年にはバンドメンバーと結婚するも数ヵ月後には死別。その後ニューヨークに移ってモデル業に勤しむものの、音楽の道を忘れることなく、34歳にしてようやく本作をリリース。ほとんど自費での制作だったらしいですが、タレントもののような企画物とは違い、全曲が彼女の詞曲で、相当な意気込みが感じられるアルバムです。

フェイゲン&ベッカーの他にも、リック・デリンジャー(G)、ニール・スチューベンハウス(B)、ジミー・ハスリップ(B)、ジム・ケルトナー(Dr)、トニー・レヴィン(スティック)などのなかなか豪華な面子が参加したバックこそ、洗練されたサウンドで聴き応えがありますが、正直なところ、彼女の作るメロディーは中途半端な感じだし、なかなか味のあるヴォーカルもちょい不安定。
スティーリー・ダンの2人が参加してなければCD化されることもなかった作品かもしれませんが、なんともいえない魅力があるんですよね~ 聴くほどにハマっていくスルメ盤です。


ROSIE VELA 「Magic Smile」


1. Fool's Paradise
2. Magic Smile
3. Interlude
4. Tonto
5. Sunday
6. Taxi
7. 2nd Emotion
8. Boxs
9. Zazu


購入日: 12/14
購入場所: ディスクユニオン国立駅前店
購入金額: ¥2,310
備考: 国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-12-27 19:51 | 80s ROCK