スワンプ名盤! DON NIX、DANIEL MOOREの紙ジャケ


b0079504_214956100.jpg

昨年に、リリースの情報が出たときはものすごく喜んだんですが、リマスターはなさそうだし、すでに2枚ともプラケで所有してるってこともあって、購入は見送るつもりだったんですよね。2,940円と金額も高いし。

ところが、最近になってユニオンで特典帯がつくってことを知ったら、どうしても欲しくなっちゃいまして、ひそかに国内リマスターが施されてることを期待するところもあって、発売日の本日に早速ゲットしちゃいました。

ちなみにプラケ盤の過去記事はこちらこちら



b0079504_220258.jpg

で、ドン・ニックスが70年にリリースしたソロデビュー作「イン・ガッド・ウィ・トラスト」。ユニオン特典の復刻ミニチュア帯をつけてみました。

内容は最高でありますが、マスターは以前リリースされたプラケのものと同じだし、ライナーも使いまわしで残念・・・


b0079504_220665.jpg

見開きジャケの内側。雰囲気ある写真ですね~




b0079504_2203258.jpg

こちらもスワンプ名盤として名高い1枚。ダニエル・ムーア、71年のデビュー作。こちらも特典の帯と一緒に。

ライナーは新規書き下ろしだし、内袋もついておりますが、こちらも肝心な音は以前のプラケと同じ。ドン・ニックスのほうは元々がそこそこの音でしたが、こちらはあまり音が良くありませんでしたから、多少の補正はして欲しかったんですけどね・・・


ということで、本日紹介した2枚に関して、紙ジャケフォーマットに惹かれる方は別として、すでにプラケを所有してれば買い換える必要性は微妙なところかな。僕も特典帯がつかなければスルーでした。
とはいえ、どちらも素晴らしい内容ながら、長らく廃盤で高値で取引されていたアイテム。この再発をきっかけに色々な方に聴いてもらいたいですね。
[PR]
by shintan_shintan | 2009-01-20 22:09 | SOUTHERN / SWAMP