THE VENTURES / KNOCK ME OUT! (紙ジャケ)


b0079504_15582723.jpg


「ウォーク・ドント・ラン」「パイプライン」「10番街の殺人」「ダイアモンド・ヘッド」「キャラバン」などなど・・・
ベンチャーズのヒット曲、代表曲は何かと耳にすることが多いですから、自然と知っていたりはしますが、60~70年代の音楽を中心に聴いている僕が言うのもなんですが、ちょっと古臭いナツメロみたいな感じがして、ちゃんと聴いたことはなかったんですよね。

国内ではエレキブームを巻き起こし、僕より上の世代、50歳代や60歳代の方々に多大な影響を与えたようですが、本国アメリカでの音楽的な評価がどうなのかはよく知りませんし、なんか日本でだけ人気があるようなイメージも・・・
とはいえ、本日紹介する65年作「ノック・ミー・アウト!」はロックの名盤ガイドブックなどに取り上げられることも多い作品で、以前から聴いてみたいと思っていた1枚。今回、紙ジャケ中古をユニオンで見かけ1,680円で購入いたしました。

通算17枚目となる今作ですが、12曲中で彼らのオリジナルは③⑤⑩⑪の4曲だけ。
他はすべてインストでのカバーで、ビートルズの①、サーチャーズがヒットさせた②、ロイ・オービンソンの④、ゾンビーズの⑨といった有名曲のほか、⑥(ジャッキー・デ・シャノン)、⑦(エヴァリー・ブラザース)、⑫(シュレルズ)などなど・・・

いやぁ、見事にベンチャーズのサウンドになってますね~ 
彼らの代表曲である⑧「10番街の殺人」も元はミュージカルで使われていた曲ですが、もはやベンチャーズの代名詞といってよいほどの存在になってますし、それ以外の曲も見事なカバーでございます。
ヒット曲をギターインストでカバーということで、下手するとスーパーで流れてるようなBGMなものになりかねないですが、ファズっぽく歪ませたけっこうファットなギタートーンや、アンサンブルやアレンジなども意外に緻密な感じで、今の耳で聴いても充分に楽しめますね。




(STEREO)
1. I Feel Fine
2. Love Potion No. 9
3. Tomorrow's Love
4. Oh, Pretty Woman
5. Mariner No. 4
6. When You Walk In the Room
7. Gone, Gone, Gone
8. Slaughter On Tenth Avenue
9. She's Not There
10. Lonely Girl
11. Bird Rockers
12. Sha La La

(MONO)
13. I Feel Fine
14. Love Potion No. 9
15. Tomorrow's Love
16. Oh, Pretty Woman
17. Mariner No. 4
18. When You Walk In the Room
19. Gone, Gone, Gone
20. Slaughter On Tenth Avenue
21. She's Not There
22. Lonely Girl
23. Bird Rockers
24. Sha La La
[PR]
by shintan_shintan | 2009-01-31 15:57 | 60s ROCK