THE ALLMAN BROTHERS BAND 紙ジャケ


昨日は大量の紙ジャケがリリースされましたね~

僕も何枚かを購入して、カーティス漬けとなっているんですが、それは後日にご紹介するとして、本日は同じく25日にリリースされた、オールマン・ブラザース・バンドの紙ジャケ。98年のリマスター紙ジャケ、07年の新規カッティングによる再紙ジャケについで、今回のSHM-CDで3回目の紙ジャケ化になるのかな・・・

「AT FHILMORE EAST」「EAT A PEACH」に採用されるDXエディションは所有してるのでスルーだし、その他のタイトルもマスター流用でのSHM-CDだけじゃ買うわけないじゃん!なんて思っておりましたが、一応発売日に店頭で確認すると・・・

「国内マスターを基にした2009年最新24bitリマスター音源」

との記載が、帯の裏にひっそりとあるじゃないですか!予算の兼ね合いも合って、 思いっきり迷った末に、1枚だけ購入してみることに・・・


b0079504_1714354.jpg

70年リリースのセカンドアルバム「IDLEWILD SOUTH」


90年代後半に施された、オールマンのリマスターって、どれもけっこう音が悪いんですが、特に酷かったのがこのアルバム。どの程度向上してるのか、ちょっと疑問に思うところもありましたが、実際に聴いてみると、これが格段に良くなってますね!

音圧が増したのはもちろん、以前のもこもこした感じも解消され、ヴォーカルも全面にでてきてますね~
2回目の紙ジャケ時の「新規カッティング」はほとんど旧盤との違いが分からなかったんですが、さすがにこれは一聴瞭然。めちゃくちゃ良くなったかと言われれば、正直なところまだまだな感じなんですが、とりあえず合格点かな。

となると、他のタイトルも気になるところで、全部買い換えようかと真剣に考えましたが、とりあえず2タイトルほどを翌日に購入。



b0079504_172397.jpg

69年リリースのファーストアルバム「THE ALLMAN BROTHERS BAND」



b0079504_1723585.jpg

73年リリースの5枚目「BROTHERS AND SISTERS」


もちろん、こちらの2枚も音質向上されておりますよ~
それにしても、今回紹介したこの3枚のアルバムですが、プラケ→リマスタープラケ→紙ジャケ→再紙ジャケ→今回の紙ジャケ と5回目の買い直し(苦笑) メーカーに乗せられているのは重々承知ながらも、好きなバンドですからね~ まぁ、音質に関しては、今回の紙ジャケがしばらくの間は決定版となりそうですし。好きなアルバムは、良い音で聴きたいですからね。
[PR]
by shintan_shintan | 2009-03-26 20:30 | SOUTHERN / SWAMP