JESSE HARRIS & THE FERDINANDOS / THE SECRET SUN


b0079504_15484452.jpg


本日2本目の記事は、ジェシー・ハリスが2003年にブルーサムよりリリースしたメジャーデビュー作(通算4作目)。

ノラ・ジョーンズ、2002年のデビューアルバムに名曲「Don't Know Why」「One Flight Down」など5曲を提供したことで、俄然注目を浴びましたよね。僕もノラのアルバムでの彼の作による5曲は大大好きで、今作もリリース当時、けっこう話題になっていたこともあって、気になっていたアルバムだったんですが・・・ほとんど忘れかけておりましたが、ブックオフにて250円で見かけ、ようやく入手することとなりました。

ノラ・ジョーンズの提供曲から、なんとなく作風は想像しておりましたが、実際に聴いてみると期待通りの感じですね。いやぁ、これは良いです!
フォークやカントリー、ブルースやジャズなどのアメリカンミュージックのエッセンスを散りばめたルーツロックで、ディランやライ・クーダーなんかにも通じる70年代の雰囲気が満々です。けっこうバラエティに富んだ内容になってますが、ノラのアルバムでも聴けたハートウォーミングなメロディは健在で、どれも良い仕上がりになっております

正直なところ、90年代以降にデビューしたSSW系のアーティストにはあまり興味を持てなかったんですが、今作を聴いて、考えを改めなければと思う今日この頃です。



1. Just A Photograph
2. The Secret Sun
3. Long Way From Home
4. All My Life
5. What Makes You
6. How?
7. You Were On My Mind
8. If You Won't
9. The Other Road
10. The Midnight Bell
11. Roberta
12. You, The Queen
13. Dancer In The Dark (Bonus)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-04-04 15:49 | SSW