IDHA / TROUBLEMAKER


b0079504_13144953.jpg


イーダのファーストアルバムにハマって早や2ヶ月。彼女のセカンドアルバムもひそかに物色しておりましたが、意外と中古で見かけないんですよね・・・ 先日ブックオフにて500円でようやく発見できました。

というわけで、今日記事にするのはアンディ・ベル(オアシス)の奥さん、イーダが97年にリリースしたセカンドアルバム「トラブルメイカー」。ティム・ハーディンやジャニス・イアン、グラム・パーソンズのカバーも含んだ、フォーキー&カントリータッチなファーストでしたが、このセカンドではその辺の色合いが薄まって、よりポップになったな感じ。数曲ではハードなギターも聞こえるし、ストリングスの導入なんかも新機軸ですね。

手作り感のあった素朴でアーシーなファーストとは違って、けっこうな予算と時間をかけて制作したようですが、内容的には幾分普通なポップロックって感じになっちゃったかな・・・ とはいえ、楽曲のクオリティーは前作と遜色のない出来だし、①②③というキラーチューン3連発はインパクトあります。


1. Sorry Sorry
2. Always Been With You
3. Going Down South
4. Still Alive
5. Mercy Me
6. Sweet September Rain
7. Me And Johnny
8. Troublemaker
9. Fields Of Avalon
10. Just Moved In
[PR]
by shintan_shintan | 2009-06-20 18:15 | 90s~ROCK