ELLEN FOLEY / SPIRIT OF ST. LOUIS


b0079504_21541844.jpg


現在までに3,000万枚以上のセールスを記録しているミート・ローフ、77年の大ヒットアルバム「地獄のロック・ライダー」への参加で注目を浴び、モット・ザ・フープルのイアン・ハンター&ミック・ロンソンのプロデュースで79年にソロデビューしたエレン・フォーリー。

今日紹介するのは、その後恋仲となったクラッシュのミック・ジョーンズのプロデュースで81年にリリースされたセカンドアルバム「SPIRIT OF ST. LOUIS」
ミック・ジョーンズ&ジョー・ストラマーが①②④⑤⑦⑫の6曲を、クラッシュの4th「サディニスタ」にも参加していたヴァイオリニストのタイモン・ドッグが3曲を書き下ろし、タイモンやクラッシュのメンバーが総動員でバックアップしたアルバム。

大西洋単独無着陸飛行を成し遂げたリンドバーグの飛行機の名前であり、自身の出身地であるアメリカはセントルイスに絡めた原題ではありますが、音的にはアメリカンな感じはあんまり感じられず、ヨーロピアンな香り漂うちょいニューウェーブ的なサウンド。当時の邦題は「悲しみシアター」で、原題よりはこちらのほうがサウンドのイメージに近い感じも・・・

クラッシュっぽいパンク/ロックンロール/ダブといったサウンドを期待すると、肩透かしを食らうかもしれませんが、それでもクラッシュメンバーのソングライティング能力や懐の深さを感じられる作品になっております。ヴォーカル的に特段の魅力があるわけではないんですが、なんか聴いていて後を引く感じなんですよね。

Ellen Foley (Vocals)
Mick Jones (Guitar, Vocals)
Tymon Dogg (Violin)
Mickey Gallagher (Keyboards)
Topper Headon (Drums)
Paul Simmonon (Bass)
Joe Strummer (Guitar)
Davey Payne (Sax)
J.G.T (Guitar)

Produced by My Boyfriend


1. The Shuttered Palace
2. Torchlight
3. Beautiful Waste of Time
4. The Death Of The Psychoanalyst Of Salvador Dali
5. M.P.H.
6. My Legionnaire
7. Theatre Of Cruelty
8. How Glad I Am
9. Phases Of Travel
10. Game Of A Man
11. Indestructible
12. In The Killing Hour
13. Le Palais Secret (The Shuttered Palace Single Version)
14. Black Boys (Bonus)
15. The Time Is Now (Bonus)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-07-04 20:40 | 80s ROCK