ELVIN BISHOP / HOG HEAVEN


b0079504_9194651.jpg


エルヴィン・ビショップ大好きなんですよね~

カプリコーン時代のものを中心にぼちぼちと収集しておりましたが、今日紹介するこのアルバムはほとんど見かけることがなく、アマゾンのマケプレで購入することに。新品で1200円くらいでした。

で、この「HOG HEAVEN」は78年にリリースされた彼の9枚目のアルバムで、カプリコーンでの最終作。サウンドのほうは、相変わらずのソウルやブルースをベースに、おおらかでレイドバックしたルーツロックサウンド。とはいえ、このアルバムでは彼の諸作でお馴染みないつもの面々、ミッキー・トーマス(ヴォーカル)、マイケル・ブルックス(ベース)、ドン・ボールドウィン(ドラム)は参加しておらず、ギターのジョニー・ヴェルナッザも1曲のみの参加。

で、このアルバムのトピックはといえば、やはりマリア・マルダーとエイモス・ギャレットの参加でしょう!
マリア・マルダーは3曲でその深みある歌声がきけますし、エイモスも一発で彼とわかるフレーズ連発で個性を発揮。エルヴィン・ビショップのヴォーカル&ギター、楽曲とのマッチングも良くて、ナイスコラボです。


Elvin Bishop (Vocal, Guitar)
Scott Mathews (Drums except ⑧⑨)
Maurice Cridlin (Bass)
Amos Garrett (Guitars, Lead Guitar on ①②⑤⑨)
Melvin Seals (Piano, Synthesizer)
Rick Jaeger (Drums on ⑧⑨)
Johnny V Vernazza (Guitar on ②)
Phil Aaberg (Piano, Synthesizer)
Applejack (Harmonica on ⑦)
William Schuler (Lead Vocal on ⑦)
Maria Muldaur (Lead Vocal on ③, Background Vocal on ①⑦)

1. It's A Feelin'
2. Arkansas
3. True Love
4. Southern Dreams
5. Waterfalls
6. Oh Babe
7. Let's Break Down
8. Right Now Is the Hour
9. Midnight Creeper

エルヴィン・ビショップの過去記事
「LET IT FLOW」 (74年)
「STRUTTIN' MY STUFF」 (75年)
「HOMETOWN BOY MAKES GOOD!」 (77年)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-07-12 14:01 | SOUTHERN / SWAMP