YES / 90125 (紙ジャケ)

b0079504_11364964.jpg


昨日は色々と待望なブツがリリースされましたが、僕も紙ジャケを中心に10枚以上をく購入。
このまとめ買い以降は、8/末から9/中の山場まであまりCDは購入できそうにないんで、いすれ記事更新も激減しそうですが、とりあえずは買ったものを順次ご紹介です。

で、昨日ゲットしたなかで最初に紹介するのはイエスが83年にリリースした再結成第1弾アルバム「ロンリーハート」。プログレ度が減りポップにシフトした音楽性もあって、イエスファンの評価はあまり芳しくないアルバムのようですが、僕的にはリアルタイムで初めて聴いたイエスのアルバムであります。

当時はカセットで聴いておりましたが、大ヒット曲の①「ロンリー・ハート」ばっかり聴いてて、他の曲の印象は皆無。その後、このアルバムはCDを買うこともなくて、今回の最新リマスターによる紙ジャケが良い機会だと思い入手してみました。

なんといっても①の印象が強いアルバムではありますが、個人的にはそれ以外にも楽しめるものが多く、なかなか気に入りました。ぱっと聴きは、「ちょっとハードでちょっと複雑なんだけどポップなところもあるエイティーズもの」って感じで、冒頭3曲はポップフィールの聴きやすい楽曲ではありますが、④は変拍子全開だし、それ以後も展開のあるプログレっぽさはそこかしこに。

ほんのり感じられるトレヴァー・ホーン絡みのニューウェーブっぽさも良いアクセントになってるし、新加入のギタリスト、トレヴァー・ラビンの多彩なプレイもナイス。個人的にはプログレッシブらしさも充分に感じる聴きごたえあるアルバムでした。


1. Owner Of A Lonely Heart
2. Hold On
3. It Can Happen
4. Changes
5. Cinema
6. Leave It
7. Our Song
8. City Of Love
9. Hearts

10. Leave It (Single Remix)
11. Make It Easy (Bonus Track)
12. It Can Happen (Cinema Version)
13. It's Over (Bonus Track)
14. Owner Of A Lonely Heart (Extended Version)
15. Leave It (A Capella Version)





b0079504_1137944.jpg


で、併せて購入したのが80年作の「ドラマ」

これは、今年の正月にブックオフでゲットしたんですが、研磨盤だったため、ほどなくして売却。今回、買い直しとなりました。

今回の紙ジャケの多くのタイトルは、2003年にライノからリリースされたリマスター音源を基にした2009年リマスターってことなんですが、2001年の国内リマスターの紙ジャケと聴き比べて見ると、「ドラマ」に関しては2001年音源のほうが好みだったりします。
それほど大きな違いではありませんが、最新盤のほうが「トゲトゲ」してる感じで少し疲れるかな・・・ まぁ、音に関しては人それぞれの好みもあるんで、「良い」「悪い」は言い切れませんが・・・


1. Machine Messiah
2. White Car
3. Does It Really Happen?
4. Into The Lens
5. Run Through The Light
6. Tempus Fugit

7. Into The Lens (Single Version)
8. Run Through The Light (Single Version)
9. Have We Really Got To Go Through This (Bonus Track)
10. Song No.4 (Satellite) (Bonus Track)
11. Tempus Fugit (Tracking Session)
12. White Car (Tracking Session)
13. Dancing Through The Light (Bonus Track)
14. Golden Age (Bonus Track)
15. In The Tower (Bonus Track)
16. Friend Of A Friend (Bonus Track)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-07-22 21:27 | 80s ROCK