CARPENTERS  紙ジャケ


9月のビッグリイシューも近づき、予算繰りに悩まされる今日この頃ですが、25日もけっこうなタイトルがリリースされましたね。

ソニーからの80s紙ジャケも気になるところですが、今回は予算の都合でスルー。
カーペンターズは国内初盤を再現した仕様で、旧リマスター音源の流用は残念ですが待望の再紙ジャケ化。ビートルズ&シカゴがなければ全買いしていたかもしれませんが、とりあえずはデフジャケの付くファーストアルバムだけ購入することに・・・


で、こちらが69年にリリースされたファーストアルバム「TICKET TO RIDE」
b0079504_7571150.jpg



内容に関しては過去記事を参照いただくとして、今回の目玉はなんといっても「オファリング」ジャケでしょう~
b0079504_7574765.jpg


ご存知の方も多いと思いますが、このファーストアルバム、当初は「OFFERING」のタイトル&近所の公園で撮ったポートレイトのジャケでリリースされたんですが、シングル「涙の乗車券」のヒットをきっかけにリチャードの申し出でタイトル&ジャケが現行のものに変更。一説によると初回ジャケは数百枚程度しかプレスされてなかったようで、オリジナルLPは相当なレアだったようですね。

2003年にリリースされた35周年記念の紙ジャケボックスセットで、このオファリングジャケは復刻されてはいるんですが、今回バラ売りの特典として添付。これは嬉しい限りですね~






で、この1枚だけ購入のつもりが、お店で現物を見てどうぢてもほしくなっちゃったのが、71年リリースの3作目「CARPENTERS」
b0079504_873737.jpg


今回のリリースで、デフジャケが付くのは1st~4thの4枚。2nd「CLOSE TO YOU」のUS盤ジャケは国内初盤のWジャケをシングルジャケにしただけのようなのでパス。4th「A SONG FOR YOU」はジャケットじゃなくてペラのカードなためにパス。

で、このアルバム、日本盤ジャケもかなりゴージャスな仕様になっていて、見開きジャケの内側にブックレットやディスク収納袋、ポスターなどが貼り付けてあって冊子風に。
b0079504_811821.jpg



こちらは、お馴染みの封筒風特殊ジャケ。カーペンターズの3rdといえば、このジャケが標準デザインなんで、これがオマケっていうのは何だか不思議な感じがしますね。
b0079504_881442.jpg

b0079504_8122090.jpg


しかし、特殊ジャケ2種がセットになった、ゴージャスなこの仕様で2,800円とはコスパ高いですね。逆に、他のオマケなしシングルジャケのものも同じ2,800円というのはどうなんでしょう、高い気がしてしまいますが・・・

で、今回紹介したこの2枚だけにしようと思いきや、他にも気になるタイトルが・・・(続く)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-08-28 01:00 | 70s ROCK