THE DOOBIE BROTHERS / THE CAPTAIN AND ME (紙ジャケ)


今日もリタ・クーリッジの予定だったんですが、気分転換で違うアルバムをご紹介・・・

b0079504_15423689.jpg

ご存知、ドゥービー・ブラザーズ73年にリリースした3作目にして代表作「キャプテン・アンド・ミー」。

今月16日に、新規リマスター+SHM仕様で2度目の紙ジャケリリースとなったドゥービーズの諸作ですが、売れ行きはあんまり良くないのかな・・・ ネット通販でも全タイトル在庫ありですし、店頭在庫もまだまだありそう。まぁ、書く言う僕もシカゴやビートルズ、リタ。クーリッジ関連で手がまわらずにスルーを決め込んでいたんですが、やっぱり最新リマスターの音質が気になりまして・・・ タワレコのポイントを使ってこれだけ入手してみました。

菊池功氏による国内リマスターの音質ですが、音圧(音量)は格段に上がってますし、奥行き感も広がっておりますね。特にアコギの音は際立ちが非常に良くなっておりますし、なかなかいい感じなんじゃないでしょうか。とはいえ、曲によっては単に音量を上げただけって印象のものもあったりはしますが・・・

これ、久しぶりに聴いたんですが良いですね~ ソウルやR&B、ブルース、カントリー、ロックンロールなど多様な方向性や、ハードでソウルフルなトム・ジョンストン色と、フォーキーでアコースティックなパトリック・シモンズ色のコラボが魅力的な名盤ですね。

ドゥービーズを代表する名曲「Long Train Runnin'」はもちろん、アルバムオープニングの「Natural Thing」、ブルージーで奥深い「Dark Eyed Cajun Woman」、パトリック・シモンズらしからぬハードな「Evil Woman」、アルバムタイトル曲「The Captain And Me」などなど名曲揃いでございます。


1. Natural Thing
2. Long Train Runnin'
3. China Grove
4. Dark Eyed Cajun Woman
5. Clear As The Driven Snow
6. Without You
7. South City Midnight Lady
8. Evil Woman
9. Busted Down Around O'Connelly Corners
10. Ukiah
11. The Captain And Me
[PR]
by shintan_shintan | 2009-09-27 15:11 | 70s (73~76)