みなさま、お世話になりました

当ブログ1,000本目にして最後の記事です。

ブログを始めて、3年6ヶ月と19日。開始当初はほとんどアクセスのなかったこのブログも、今では総訪問者数は43万弱、毎日500人以上の方に訪れていただけるまでになり、感謝しきりでございます。

終了する理由は色々とあるんですが、もっと純粋に気楽に音楽に接していきたくなったというのが大きいかな。ブログの記事にするのを前提で音楽を聴くのが面倒になってきたというか・・・ まぁ、1000本も記事にしたので自分的にはもう充分ですし、CDよりも3度のメシな生活にしようかと・・・

のんびりとマイペースに気が向いたときに更新する手もありますが、何週間も何ヶ月も放置するのは性分じゃないし、そのままフェイドアウトって事にもなりかねないので、キリのよいところで終了することにしました。

----------------------------------------------------------


で、最後の記事ですが、何をネタにしようかと悩みましたが、毎年末最後に記事にしている今年のベストで締めくくる事にしますね。12月にも気になるリイシューはあるんですが、あくまで今日現在までということで・・・

まずは、今年リリース/リイシューされたものの10選

10位 松田聖子 リマスター盤
9位 DEF LEPPARD 「PYROMANIA」 DX EDITION
8位 BEE GEES 「ODESSA」 DX EDITION
7位 NEIL YOUNG リマスター盤
6位 DEREK & THE DOMINOS 「IN CONCERT」 紙ジャケ
5位 CARPENTERS 紙ジャケ
4位 MICHAEL JACKSON 紙ジャケ
3位 MARC JORDAN 「MANNEQUIN」
2位 THE BEATLES リマスター盤
1位 RITA COOLIDGE, BOOKER T & PRISCILLA 紙ジャケ


1位は文句なしでリタ・クーリッジ関連紙ジャケ。ビートルズやマイケルは大騒動ぶりには閉口してしまいましたが、やっぱり外せないかな~ マーク・ジョーダンは待望の再プレスで、今年一番聴いたアルバムだったりします。また、カーペンターズはマスター流用なのが残念でしたが、デフジャケ付きのコスパが高さでランクインです。ちなみに次点はイエスとシカゴ紙ジャケでございます。



お次は発掘系ですが、今年は収穫が少なかったかな・・・ というわけでこちらは5枚。
「レア度」「購入金額」「内容」の3要素を鑑みて選出いたしました。

5位 LARRY MURRAY 「SWEET COUNTRY SUITE」
4位 JOEL ZOSS 「JOEL ZOSS」
3位 SHILOH 「SHILOH」
2位 LAZARUS 「A FOOL’S PARADISE」
1位 COWBOY 「COWBOY」


この5枚は、レア度もさることながら、内容がほんと素晴らしいんですよね。特に上位の3枚はなかなか店頭で見かけることのないアルバムですが、発見されたら是非!

----------------------------------------------------------

というわけで、長い間ありがとうございました。リンク先の皆様のところへは、今後も訪問させていただきますので、その折には宜しくお願いいたしますね。

それでは、さようなら~




[PR]
by shintan_shintan | 2009-11-05 19:24 | 全般