ALICIA KEYS / THE ELEMENT OF FREEDOM (09年)


b0164199_1222779.jpg













1. Element Of Freedom (Intro)
2. Love Is Blind
3. Doesn't Mean Anything
4. Try Sleeping With A Broken Heart
5. Wait Til You See My Smile
6. That's How Strong My Love Is
7. Unthinkable (I'm Ready)
8. Love Is My Disease
9. Like The Sea
10. Put It In A Love Song 11. This Bed
12. Distance And Time
13. How It Feels To Fly
14. Empire State Of Mind (Part II)


昨年リリースされたアリシア・キーズの4枚目のオリジナルアルバム「THE ELEMENT OF FREEDOM」
様々なレヴューを読むと、賛否両論なようで、どちらかと言えば「否」のほうが多いような気もしますが、僕的には二重丸で、彼女のスタジオ作4枚の中で一番好きですね。

アリシア・キーズといえば、クラッシックの素養を感じさせながらも、往年のソウルを髣髴させるソングライティング/歌唱とヒップホップとの融合といったサウンドで人気を博しましたが、今作ではヒップホップ色(ラップ、打ち込み)はかなり減退し、耳馴染みの良い、美しいメロのキャッチーなナンバーが多くなってますね。何曲かを除き演奏も生楽器が主体で、R&Bテイスト香るポップアルバムといった感じです。

まぁ、そのあたりが「否」の要因なんでしょうが、彼女の旧作を聴くたびに、打ち込みやラップを排除したほうが、彼女の楽曲や歌声が活かるのになぁ・・・ と思っていた僕にはまさに理想的な感じですね。
明るい曲調のものやバラードナンバーが多く、それに伴い「黒さ」「ソウルフル」も幾分おとなしくはなっておりますが、現代的なR&Bが苦手な方でも問題なく聴けると思いますし、今作を機会に彼女の魅力にハマる方も多いんじゃないでしょうか。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-01-25 19:51 | SOUL/FUNK