CHICAGO 16 紙ジャケ (1982年)


近頃は、自分的に目欲しいリリースがあまりない紙ジャケリイシュー。
以前は「紙ジャケ」ってだけで買い換えたりもしてましたが、最近はそれほどでもないかな・・・

というわけで、今日は今年になって初めて入手した紙ジャケ。シカゴ16のご紹介です。


b0164199_10412671.jpg















1. What You're Missing
2. Waiting For You To Decide
3. Bad Advice
4. Chains
5. Hard To Say I'm Sorry - Get Away
6. Follow Me
7. Sonny Think Twice
8. What Can I Say
9. Rescue You
10. Love Me Tomorrow

11. Daddy's Favorite Fool (Bonus Track)
12. Hard To Say I'm Sorry (Single Edit)
13. What You're Missing (Single Edit / Alternate Mix)
14. Love Me Tomorrow (Single Edit / Alternate Mix)



ビートルズリマスター発売の影に隠れて、昨年9月にテリー・キャス存命中のシカゴ初期9タイトルが紙ジャケリリース。丁寧かつ細かなところまでこだわった復刻内容でかなり評価が高かったんですが、今月27日に第2弾として、79年の「ホットストリート」から91年の「21」までの8タイトルがリリース。

「ホット~」から「17」までの5枚はライノリマスター盤を所有してるし、「18」以降は興味がないんで、今回はスルーの予定でしたが、どうやらデヴィッド・フォスターのプロデュースでAORにシフトした「16」はなかなか人気のようなので、とりあえず店頭でチェックすることに・・・(この時点での購入意欲度30%)

で、新宿のタワーに行ったんですが、特設コーナーでは「16」だけが1枚もないんですよ!
これは、相当に足が早いのかな・・・ なんて思いつつ、かろうじて残りの1枚を発見。(この時点での購入意欲度80%)

とはいえ、同じ音源のプラケを持ってるしなぁ・・・と悩むことしばしでしたが、なんと「素直になれなくて」のシングルバージョンなどボートラが4曲入ってるじゃないですか(ライノ盤は1曲だけ)。というわけで、自分的に買い換えるための大義名分が揃い購入意欲度100%に!




で、ライナーノーツで分かったんですが、2006年にリリースになったライノ盤では「What You're Missing」と「Love Me Tomorrow」がシングルミックスバージョンで収録されていたようで、今回の紙ジャケではその2曲をアルバムバージョンとして本来どおりの音源で収録。シングルバージョンはボートラとして収録(⑬⑭がそれです)することになったそう。

というわけで、全曲オリジナル通りの音源でのリマスターは今回が初ってことですから、これは買い換えた甲斐がありましたね。





b0164199_10414625.jpg















今回も、ワーナーこだわりの復刻は健在で、ジャケット裏の曲目誤記載(B面の3曲目と4曲目が入れ違っていた)のファーストプレスをそのまま採用し、誤植を修正したセカンドプレス以降にテンプされていた修正カード(ジャケと同サイズ)もしっかり付属。

もちろんUS盤のシュリンクに貼ってあったステッカーもついてますし、写真にはありませんが裏ジャケ右上に貼ってある海賊盤との差別化を図る特殊シールも再現してあります。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-01-30 19:54 | 80s ROCK