801 「LIVE」 (1976年)


b0164199_180367.jpg













1. Lagrima
2. T.N.K. (Tomorrow Never Knows)
3. East Of Asteroid
4. Rongwrong
5. Sombre Reptiles
6. Baby's On Fire
7. Diamond Head
8. Miss Shapiro
9. You Really Got Me
10. Third Uncle


ロキシー・ミュージックのフィル・マンザネラと元ロキシーのブライアン・イーノによるユニット801のライブ盤をブックオフ安棚でゲット。最近ではリマスター紙ジャケも出てますし、旧企画盤ではありますがオフであまり見かけない盤ということもあってゲットです。

イーノとマンザネラのソロアルバムからの楽曲を中心にビートルズやキンクスのカバーも織り交ぜた、プログレッシブ的ブリティッシュロックな音を聴かせてくれるアルバムですが、フロントマンの2人以上に耳を奪われてしまうのがリズム隊のお二人。
ご存知、名手サイモン・フィリップスと元マッチング・モウルのベースが凄すぎ。グルーブ感ありながらテクニカルでキメもビシバシ。

というわけで、ベース弾きの僕としては非常に刺激されてしまう1枚でした。
もちろん、イーノとマンザネラによる独特のヒネクレ感や解体ぶりもお見事。一般的にはマイナーな存在のアルバムではないかと思いますが、これはオススメですよ。


Phil Manzanera (Guitar)
Brian Eno (Vocal, Keyboard, Guitar)
Francis Monkman (Keyboard)
Loyd Watson (Guitar)
Bill MacCormic (Bass)
Simon Phillips (Drums)
[PR]
by shintan_shintan | 2010-04-01 00:00 | 70s (73~76)