DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS 「SERCHING FOR THE YOUNG SOUL REBELS」 (1980年)


b0164199_1823154.jpg















1. Burn It Down
2. Tell Me When My Light Turns To Green
3. Teams that Meet In the Caffs
4. I'm Just Looking
5. Geno
6. Seven Days Too Long
7. I Couldn't Help It If I Tried
8. Thankfully Not Living in Yorkshire It Doesn't Apply
9. Keep It
10. Love Part One
11. There, There, My Dear




一般的には「カモン・アイリーン」1曲だけの一発屋と思われているデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズですが、「カモン~」収録の82年リリースの2nd「TOO-RYE-AY 女の泪はワザモンだ」はリリースされた当時から現在まで大の付く愛聴盤。個人的には80年代のアルバムで10指に入るかな・・・

で、本日はデキシーズの1stアルバム「若き魂の反逆児を求めて」

これ、CDを入手したのは最近ですが、15~16歳の頃にLPで一度買ってるんですよね。
「TOO-RYE-AY」のケルトっぽい英国の田舎っぽさが好きだった当時の僕には、なんかピンとこなくてね・・・
今回、四半世紀ぶりにちゃんと聴いてみましたが、これも良いですね~

2ndでフィーチャーされていたフィドルやアコーディオン、バンジョーなどは聴けませんが、ホーン隊の活躍するソウルフルな楽曲は健在。
スローやミディアムな楽曲、インストなどを織り交ぜ緩急をつけトータルクオリティもお見事ですね。
個人的には①②⑥⑪といったアップテンポなナンバーにときめいてしまいます。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-04-28 00:00 | 80s ROCK