DON McLEAN 「AMERICAN PIE」 (1971年)


a0161208_19284671.jpg













1. American Pie
2. Till Tomorrow
3. Vincent
4. Crossroads
5. Winterwood
6. Empty Chairs
7. Everybody Loves Me, Baby
8. Sister Fatima
9. Grave
10. Babylon


こちらは久しぶりの更新になりますね~

今回記事にするのは、アメリカのSSWドン・マクリーンが71年にリリースしたセカンドアルバム。
ドン・マクリーンといえば、マドンナのカバーでも知られる71年の全米No.1ヒット「アメリカン・パイ」が有名、というかその1曲のみのワンヒットワンダーと思っている方も多いんじゃないでしょうか・・・

まぁ、僕もそのくちでしたから、このアルバムも店頭で中古を良く見かけるものの「アメリカン~」の印象が強すぎて、あまり興味がわかなかったのが正直なところ。
ちょっと前のレココレ誌のSSWアルバム選に選ばれていて意外に思いながらも、機会があればと思っていたんですが、GW期間中にブックオフ半額セールにて125円で見かけ聴いてみることに・・・

最初に断言しますが、これは相当に素晴らしいSSWアルバムですよ!

バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンスらを巻き込んだ飛行機事故を題材に「音楽が死んだ日」と歌った①「アメリカン・パイ」と、ロックンロール調の⑦こそアップテンポなポップチューンですが、それ以外の8曲はどれもギターやピアノ弾き語りを中心にした穏やかで滋味溢れるものばかり。

特に有名な画家ヴィンセント・ファン・ゴッホに捧げられた③は珠玉の名曲でしょう!
ピアノ弾き語りの④も美しいし、⑤⑥もアコギの煌びやかな響きが染み入る佳曲。UKトラッド的な⑨⑩も良いアクセントになっているし、味わい深いアルバムですよ~
[PR]
by shintan_shintan | 2010-05-12 00:00 | SSW