MR. MISTER 「WELCOME TO THE REAL WORLD」 紙ジャケ (1985年)


b0079504_22591046.jpg














1. Black/White
2. Uniform Of Youth
3. Don't Slow Down
4. Run To Her
5. Into My Own Hands
6. Is It Love
7. Kyrie
8. Broken Wings
9. Tangent Tears
10. Welcome To The Real World
11. Broken Wings (Single Version)
12. Kyrie (Single Version)
13. Is It Love (Single Version)


紙ジャケファン待望のブツは今日も届かないようなので、ちょっと前にゲットした紙ジャケの記事でお凌ぎでございます。

昨年もなんだかんだで多くの紙ジャケを買ってしまいましたが、名ばかりの「完全生産限定」に踊らされることもなく、冷静に取捨選択をしていたつもりではありますが、それでも買うか買わないか迷っているうちに店頭から消えてしまって悔しい思いをしたものもちらほら・・・ 念願かなってアンコールプレスとなったMJ関連の数枚(これも未だ届かず)もそうですが、本日紹介するこれもそんな1枚。

昨年夏にソニーからリリースされた80s紙ジャケコレクションの1枚、Mr.ミスターの大ヒット作「ウェルカム・トゥ・ザ・リアルワールド」
いずれゲットしようとは思っていたアルバムですが、まさかこれが速攻で売り切れるとはね・・・ オークションやマケプレでは定価以上で取引されてるし、店頭で中古を見かけることもなし。入手を半ば諦め、今年のGWにブックオフで06年リマスターのプラケを購入したばかりですが、先日ユニオンにてこの紙ジャケを普通の中古価格で購入することができました。

これ、リアルタイムではありますが当時はハードロックばかり聴いていたこともあって、ちゃんと聴くようになったのは数年前。ペイジズから聴き進めていった方にはシンセオリエンテッドでポップなサウンドに戸惑いもあったかもしれませんが、エイティーズリアル世代としてはまったく違和感は感じず、すぐに好きになりましたね。

リチャード・ペイジとスティーブ・ジョージのコンポーズはもちろんですが、個人的にはここでのスティーヴ・ファリスのギタープレイがかなりお気に入り。早弾きは少ないもののトリッキーでインパクトあるソロなんかかなりいい感じだし、後にホワイトスネイクのツアーメンバーにも抜擢されるのも納得なセンスある上手いギタリストだと思うんですが・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2010-06-23 23:40 | 80s ROCK