THE ROLLING STONES 紙ジャケ 


以前にこちらのブログで書いたかもしれませんが、70年代以降のストーンズってそれほどハマった事がなくて、学生の時には勉強のつもりで全買いしたもののどれもピンとこなかったのが正直なところ。もちろん曲単位では好きなものは多いんですが、70年代以降のアルバムで一番好きなのは初ストーンズだった83年の「アンダーカバー」といった次第で・・・

とはいえ、やはり彼らの絶頂期のアルバムには「好き」「嫌い」を通り越して「凄い」と思わせるものが多いのも事実。というわけで昨年のリマスター音源にてリイシューされた紙ジャケもやはり気になってしまいまして2枚ほど購入。ちなみに99年にリリースされた前回の紙ジャケも所有してたのはこの2枚でした。



b0079504_173652100.jpg
















STICKY FINGERS (1971年)

1. Brown Sugar
2. Sway
3. Wild Horses
4. Can't You Hear Me Knocking
5. You Gotta Move
6. Bitch
7. I Got The Blues
8. Sister Morphine
9. Dead Flowers
10. Moonlight Mile



b0079504_17372847.jpg
















EXILE ON MAIN STREET (1972年)

1. Rocks Off
2. Rip This Joint
3. Shake Your Hips
4. Casino Boogie
5. Tumbling Dice
6. Sweet Virginia
7. Torn And Frayed
8. Sweet Black Angel
9. Loving Cup
10. Happy
11. Turd On The Run
12. Ventilator Blues
13. I Just Want To See His Face
14. Let It Loose
15. All Down The Line
16. Stop Breaking Down
17. Shine A Light
18. Soul Survivor


ストーンズの中でも特に評価の高い人気の2枚なだけに、内容に関してはいまさら僕が語らなくてもよいですよね~ またリマスターの音質に関しても様々なところでレビューされてるのでこちらもいいでしょう・・・

実はこの2枚、予算の都合から当初は購入予定ではなかったんですが、店頭で見てしまうとやはり欲しくなってしまいますね。通常帯の下に復刻巻き帯というレインボーやエアプレイでも見られた仕様もナイス!ギミックジャケの「女たち」や前述したように一番好きな「アンダーカバー」も欲しくなっちゃいましたよ。どうしよう~
[PR]
by shintan_shintan | 2010-07-03 19:01 | 70s (70~72)