ALESSI 「LONG TIME FRIENDS」 (1982年)


b0079504_10364734.jpg















1. Jagged Edge
2. You Got The Way
3. As Far As I'm Concerned
4. Rise Up
5. I'm Gonna Tell Her Tonight
6. Put Away Your Love
7. What A Way To Go
8. Still In Love
9. How Long, How Much
10. Forever
11. Long Time Friends


当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったクリストファー・クロスがプロデュースしたアレッシーの人気作である5thがWounded Birdよりリイシューされましたね。

90年代に「そよ風にくつづけ」の邦題で日本のみでリリースされておりましたが、廃盤となっていてネットや店頭でも高値で取引されていたアルバムだけに今回のCD化を喜んでいる方も多いんじゃないでしょうか。
このアルバム、僕も3年前に記事にしているんですが、ほどなくして処分してしまってまして今回のリイシュー盤で再入手。その爽やかで爽快なサウンドの魅力をあらためて感じております。

正直なところ、楽曲の聴きやすさや親しみやすさなら「DRIFTIN'」「ALL FOR A REASON」といったA&Mに残したアルバムのほうが上だと思いますし、一度聴いただけで頭に残る強烈なメロディーがあるわけではないんですが、なんだろうな・・・聴き進めるうちにどんどん魅力的になっていくんですよね。僕的にはいわゆるスルメ盤というやつですね。

①④⑥といった軽快なポップチューンと、③⑤⑦に代表されるコーラスワークとメロディの美しいバラード系がアルバムの二軸。そこにちょいテンポを落としたミディアムテンポのナンバーを絡めての構成は、大きなサプライズはないものの安心して聴ける感じですね。
個人的にはアルバム終盤⑨⑩あたりの楽曲クオリティーに少々不満があるものの、トータル的には人気盤なのが頷ける良いアルバムだと思います。
 
[PR]
by shintan_shintan | 2010-07-18 09:38 | AOR