RICK DANKO (1977年)


b0079504_1732684.jpg















1. What A Town
2. Brainwash
3. New Mexicoe
4. Tired Of Waiting
5. Sip The Wine
6. Java Blues
7. Sweet Romance
8. Small Town Talk
9. Shake It
10. Once Upon A Time

ご存知ザ・バンドのリック・ダンコ、彼のソロアルバムのリマスター盤をお手頃価格でゲット。

このファーストソロは以前所有しておりましたがだいぶ前に処分しちゃってまして、今回十数年ぶりに聴いたんですがいいですね~ 昔は映画ラスト・ワルツで少し流れていた「Sip The Wine」くらいしか気に入らなかったんですが、改めて彼のザ・バンドでの影響力なんかに気付いた次第で・・・

3人のヴォーカルを擁すザ・バンドですが、一番ソウルフルで上手いと思うのはリチャード・マニュアルだし、一番渋くて泥臭くバンドらしいのはリヴォン・ヘルムだと思いますが、一番好きなのはリック・ダンコの哀愁感ある歌声だったりするんですよね。「It Makes No Difference」や「Too Soon Gone」などのバラードナンバーでの名唱が印象深いですが、軽快なロックンロールやアーシーなナンバーも上手いですよ~

収録された10曲は全て彼のオリジナル。ほとんどがボビー・チャールズらとの共作(⑤⑨は単独作)だし強烈な個性といったものはないものの、ザ・バンドで取り上げても違和感のない楽曲群は、もしかしてロビー・ロバートソンへも何かしらの影響があったのかも・・・なんて気がしてしまう出来です。

また、同胞のリヴォン・ヘルム、リチャード・マニュエル、ガース・ハドソンや、ダグ・サーム、ブロンディ・チャップリン、ケン・ローバー、ジム・ゴードンらのバックアップも聴きどころですが、とりわけロン・ウッド①、クラプトン③、ダグ・サーム④⑤、ロビー・ロバートソン⑥といったリードギター勢は各人個性的でこのあたりもなかなか面白く聴けますよ。


購入日:7/16
購入場所:ディスクユニオンお茶の水駅前店
購入金額:¥900
備考: 輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2010-08-08 19:40 | 70s (77~79)