BETTY DAVIS (1973年)

今日から夏休み!

とはいえ、台風の影響からかここ東京もピリッとしない天気です。やっぱり夏は暑くないとね~
ここ最近は仕事がめちゃくちゃ忙しくてブログ更新もサボリがちでしたが、休みの間はぼちぼちとアップしていこうかなと・・・

で、本日は暑い夏にこそ聴きたい熱いファンクアルバムをご紹介。
マイルス・デイヴィスの元奥さんで、電化マイルスに一役買ったといわれてるベティ・デイヴィス(有名な女優さんとは同名異人)でございます。
マイルスのアルバム「キリマンジャロの娘」のジャケでは清楚そうな雰囲気で写ってる彼女ですが、ソロ作ではビッチな佇まいから想像がつくような強烈なファンクロックを聴かせてくれます。

彼女の事はつい最近まで知らなかったんですが、聴いてみてビックリ!個人的にはファンカやスライを初めて聴いた時以上のインパクトでした。



b0079504_14502533.jpg














BETTY DAVIS (1973年)

1. If I'm In Luck I Might Get Picked Up
2. Walkin Up The Road
3. Anti Love Song
4. Your Man My Man
5. Ooh Yeah
6. Steppin In Her I. Miller Shoes
7. Game Is My Middle Name
8. In The Meantime

9. Come Take Me (Bonus Track)
10. You Won't See Me In The Morning (Bonus Track)
11. I Will Take That Ride (Bonus Track)


Greg Errico (Drums)
Larry Graham (Bass except②)
Douglas Rodrigues (Guitar on①③④⑧)
Neal Schon (Guitar on②③⑤⑥)
Doug Rauch (Bass on②)
Hershall Kennedy (Organ, Clavinet on①⑤⑦⑧)
Richard Kermode (Acoustic Piano, Clavinet on②⑥)
Merl Saunders (Electric Piano, Clavinet on③④)
Pete Sears (Acoustic Piano on③)
Pointer Sisters (Back Vovcals on⑥⑦) etc...


最初に聴いたのがこのファースト。

ラリー・グラハム、グレッグ・エリコというスライ&ファミリーストーンの鉄壁なリズム隊に、サンタナバンドを脱退したニール・ショーンと、サンタナ「キャラバンサライ」にも参加していたダグラス・ロドリゲスの2人によるハード&ファンキーなギターリフってのがサウンドの基本。
また、曲によってクラヴィネットとオルガンによるグルーヴィーさを演出していたり、TOPのホーン隊がパンチを効かせていて、まさに痒いところに手が届くサウンド。

楽曲のほとんどがワンコードだしメロディーらしいメロディーがあるわけじゃないんですが、ハードなギターリフを主体にした曲構成やアレンジなどには彼女の力量を感じますし、どの曲もとてつもないパワーを持っておりますね。

ファンク好きはもちろん、ロックファンもかなり楽しめる1枚じゃないでしょうか。


購入日:8/1
購入場所:ディスクユニオンお茶の水駅前店
購入金額:¥1,000
備考: 輸入盤 中古






b0079504_1451265.jpg














THEY SAY I'M DIFFERENT (1974年)

1. Shoo-B-Doop and Cop Him
2. He Was A Big Freak
3. Your Mama Wants Ya Back
4. Don't Call Her No Tramp
5. Git In There
6. They Say I'm Different
7. 70's Blues
8. Special People

9. He Was A Big Freak (Record Plant Rough Mix)
10. Don't Call Her No Tramp (Record Plant Rough Mix)
11. Git In There (Record Plant Rough Mix)
12. 70's Blues (Record Plant Rough Mix)


Cordell Dudley (Guitar)
Larry Johnson (Bass)
Ted Sparks (Drums except⑥⑦)
Mike Clark (Drums on⑥⑦)
Merle Saunders (Piano, Keyboard on③⑤⑧)
Tony Vaughn (Clavinet, Piano on ①④⑥⑦)
Hershall Kennedy (Organ, Clavinet on①②⑤⑧)
Jimmy Godwin (Rhythm Guitar on②③⑥⑦)
Buddy Miles (Lead Guitar on①) etc...


で、こちらはファーストの翌年にリリースされたセカンド。
前作に比べて楽曲、特にメロディーがふくよかになった気がしますし、相変わらず彼女のサウンドメイクはカッコイイんですが、演奏自体は少々こじんまりした感も・・・

ファンクロック度は下がりファンク度が上がったって感じかな。とはいえ、基本的にはサウンドに大きなブレはないんで、これも1st同様にオススメできる内容です。


購入日:8/4
購入場所:amazon
購入金額:¥1,990
備考: 輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2010-08-12 17:17 | SOUL/FUNK