ラックの肥やしになっちゃいそうな予感の4枚


最近買ったんだけど、期待してたほどじゃなかったアルバム4枚です。
気に入らなかったなら記事にしなけりゃいいじゃん、と思われる方もいるかと思いますが、忘備録ということで・・・

どれも悪くはないものの、いまいちピンとこなくて今後もあんまり聴かないだろうなぁって感じ。とはいえ、売却するほど悪いわけじゃないい星三つ半って感じかな。


b0079504_11521337.jpg













TOM PACHECO 「SWALLOWED UP IN THE GREAT AMERICAN HEARTLAND」 (1976年)

トム・パチェコのソロ1st。
パチェコ&アレクサンダーはけっこう好きなんですが、全編カントリーフレーバー漂う今作はけっこう退屈かな・・・

購入日:10/19
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,176
備考: 国内盤 中古




b0079504_11523285.jpg













JESSE WINCHESTER 「LET THE ROUGH SIDE DRAG」 (1976年)

ジェシ・ウィンチェスターの4枚目。
ウッドストック名盤の1st、よりシンプルかつ穏やかにになった2ndは愛聴盤でして、これはジャケに惹かれて購入したものの、なんか特出する曲がないんですよね・・・ バラエティ豊かな曲調もなんか芯がないんで散漫な感じに聴こえるんですよね。

購入日:10/17
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥840
備考: 輸入盤 中古




b0079504_11524986.jpg













TEEGARDEN & VAN WINKLE 「AN EVENING AT HOME WITH」 (1968年)

オルガン&ヴォーカルとドラム&ヴォーカルの2人組によるライブ録音の1st。
ライブ盤ではありますが、明らかにベースパートなどがオーバーダブされていてスカスカ感はあまりないですね。音のほうはスワンプ+モッド+ジャズって感じかな・・・

購入日:10/19
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥945
備考: 輸入盤 中古




b0079504_8412433.jpg














BIFF ROSE 「BIFF ROSE」 (1970年)

コメディアンでミュージシャンのビフ・ローズの3枚目。
彼のピアノ弾き語りにストリングスというドラムレスのオールドタイミーでノスタルジックな内容は、SSWはもとよりソフロ好きにも気に入る方は多いかも。僕は数曲で眠くなっちゃうんですが・・・

購入日:10/22
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥840
備考: 国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-28 21:30 | 全般