2週間ぶりの音楽記事です

前に記事でもちょっと触れましたが、引越しました。

もう40歳過ぎてますから、周りからは「家買ったの?」と必ず聞かれますが単なる転居なんですよね~
駅近だった以前と違い駅からはかなり歩くし、通勤時間も前とほとんど変わりませんが環境が変わるのは新鮮ですね。中央線沿線なので「高円寺」「三鷹」「吉祥寺」など色々と開拓しいくのが楽しみです。

まぁ、相変わらず仕事のほうはドタバタとしてるんで本格的な再開はいつになるかわかりませんが、が、それでもちょこちょことCDは届くし、ぼちぼちと中古漁りもしているって事で、今日はここ最近入手したブツの何枚かをご紹介しようと思います。


b0079504_21432431.jpg












PAUL McCARTNEY & WINGS 「BAND ON THE RUN」(DX EDITION)(1973年)

ご存知「バンド・オン・ザ・ラン」。僕が購入したのは2CD+DVDの国内盤。DVDはまだ観ていないんですが、CDのほうは最新リマスターで、93年リマスターの現行盤と比べれて格段に良い音になってますね~




b0079504_21444428.jpg












STEALERS WHEEL 「FERGUSILE PARK」 (1974年)

ビートルズ+CS&Nな英国バンド、スティーラーズ・ホイールの2nd
愛聴盤である73年の1stに比べれば若干分が悪いものの、それでもなかなかの内容じゃないでしょうか。ユニオン新宿中古にて640円でゲットです




b0079504_21502429.jpg












McKENDREE SPRING 「TRACKS」 (1973年)

アメリカのバンドながらも英国的な翳りや郷愁感を感じるフォーキーなルーツロックが素晴らしい1枚。これは4枚目になるのかな。あまり知られていないグループだと思いますが、これはオススメですよ!ユニオン新宿中古で740円也。




b0079504_21455478.jpg












BILL CHAMPLIN 「RUNAWAY」 (1981年)

長年、廃盤で高値がついていたビル・チャンプリンの2ndソロ。
今年リマスター紙ジャケがリリースされたんで、旧規格盤が安く放出されるのを狙っておりましたが、先日ユニオン吉祥寺で800円にて入手できました。
エアプレイ的な数曲は個人的には×ですが、メロウなバラード系やR&B色を感じる楽曲はいいですね~




b0079504_21464385.jpg











SPIRIT 「TWELVE DREAMS OF DR. SARDONICS」 (1970年)
EL&P 「PICTURES AT AN EXHIBITION」 (1971年)
ARLO GUTHRIE 「AMIGO」 (1976年)
GARLAND JEFFREYS 「ESCAPE ARTIST」 (1981年)
ALICE COOPER 「MASCARA & MONSTERS : THE BEST OF」 (2001年)

この5枚はユニオンお茶の水の「525円以下のCD全て100円セール」で入手。

@100ですからね~ ジェイ・ファーガソンが在籍していたスピリットや混血SSWのガーランド・ジェフリーズは前から聴いてみたかったし、アーロ・ガスリーの76年作もほとんど語られない作品ながらなかなか聴きどころのある1枚だったりで、良い買い物となりました。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-11-26 22:14 | 全般