悪くはないけど、個人的に残念でもある1枚・・・

今日は朝からディスクユニオン「2011春の新宿スーパーセール」に行ってきましたが、凄い人で入場制限もかかっていました。特設会場でのセールですが、特に安いわけでもないしレア廃盤が揃ってるわけでもないしで、各店の在庫を持ち寄ってるだけの印象。セールでは特に収穫はありませんでしたが、会場でもらえる200円OFFチケットでユニオンの店舗で何枚かをゲットです。


で、本日は最近あった「やっちまったぁ~」なお話を・・・


先日、ユニオンであるCDを見かけまして心踊りましたね~
カプリコーンからデビューした「カウボーイ」のヴォーカル&ギター、トミー・タルトン(TOMMY TALTON)のソロアルバムがあるじゃないですか!

それも80年作と82年作の2in1のようで580円!
あれっ、彼ってこの時期にソロアルバム出してっけ? 裏ジャケにメンバー4人が写ってるけど、こんな風貌だったっけ? 等々の疑問は感じたものの、時間もあまりなくて携帯で詳細を確認することもなく購入。

えぇ、もちろん彼が80年代初頭にソロアルバムを出してるわけでもなく、全くの別人のCDだと気がついたのは帰りの電車のなか。



で、何を買ったかというと、これです。

b0079504_22422260.jpg













TOMMY TUTONE 「A GOLDEN CLASSICS EDITION」


これ、バンドらしいんですけど何て読むの? チュートン、チュトーン、トュトーン、ツートーンなどなどネットでも様々なんですが、タルトンでないのは間違いないようで・・・

で、僕はこのバンド知りませんでしたが、サンフランシスコ出身の4人組で、これは80年リリースのの1stと82年の2ndの2in1。前者には全米38位のスマッシュヒットとなった「Angel Say No」が、後者にはこれまた82年に最高4位で年間16位の大ヒットとなった「867-5309/Jenny」が収録されております。

内容的には、なかなかパンチのあるパワーポップ系ロックンロールでして、あまりエイティーズっぽい音作りをしてないところが好印象。特出する感じではないものの、出来は悪くないしいいアルバム、いいバンドだと思いますが、間違いでの購入ということもあってか純粋に喜べなかったりしますね・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2011-03-05 16:11 | 80s ROCK