ROD STEWART / EVERY PICTURE TELLS A STORY

b0079504_21413493.jpg

1971年発表のソロ3作目。このアルバム、以前学生の頃持っていたのですがいまいちピンとこなくてすぐに手放してしまいました。

当時は「A NIGHT ON THE TOWN」や「ATLANTIC CROSSING」などのワーナー移籍後のアメリカンな落ち着いた感じが好きだったというのもあるんですが・・・。 
今回、リマスター盤が250円で売っていたこともあり、15年ぶりに聴いてみました。 

いいですね。基本的にはロックンロールな音なんですが、ほぼ全曲で聴こえるアコギの音が艶やかで、単なるロックンロールでもなく、単なるフォークロックでもトラッドでもない独特な音世界になっていると思います。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-04-17 21:42 | 70s (70~72)