SEA LEVEL / BEST OF SEA LEVEL

b0079504_20155634.jpg


オールマンブラザーズバンド解散後、チャック・リーヴェル(Key、Vo)がジェイモ(Dr)、ラマー・ウィリアムズ(B)とともに1977年に結成したバンド。
最近では元オールマンというよりは、クラプトンやストーンズのサポートメンバーといった紹介のされかたが多いチャック・リーヴェル。最近ストーンズで来日しましたね。

このバンドのCDはすべて廃盤で、現在このベストしか入手できないようですが、アルバム毎に音楽性を変えているので、1stから4thまでの曲が時系列に収録されてるのはわかりやすくていいですね。先日「EAT A PEACH」と一緒にHMV通販から届きました。

1stからは4曲(①~④)が収録されているんですが、チャックのピアノをフューチャーしたラテンの香り漂うロックフュージョンなインストと、「BROTHERS & SISTERS」に入っていても違和感のないサザンテイストな歌ものが収録されており、どちらのタイプの曲もオールマンぽさを感じさせながら、よりテクニカルに迫るバンドの音が聴けます。ジェイモのドラムも凄いし、ギターも派手さはないものの、なかなか上手いです。
2nd(⑤~⑧)も基本的な音楽性はぶれていないんですが、3rd以降になるとチャック色がだいぶ薄れ、2ndから加入したランドール・ブラムレット(key,Vo)色が強くなったのか、ソウル寄りのオーソドックスなAOR風路線になってます。それはそれで悪くはないんですけど、やっぱりチャックが弾きまくる1stの音が面白いかな。

1.Rain In Spain
2.Shake A Leg
3.Tidal Wave
4.Nothing Matters But The Fever

5.That's Your Secret
6.It Hurts To Want It So Bad
7.Storm Warning
8.Midnight Pass

9.King Grand
10.Living In A Dream
11.This Could Be The Worst

12.Tear Down This Wall
13.Canine Man
14.Twenty Miles From Nowhere
[PR]
by shintan_shintan | 2006-06-01 20:16 | SOUTHERN / SWAMP