CARLOS SANTANA , ALICE COLTRANE / ILLUMINATIONS (紙ジャケ)

b0079504_10355336.jpg

カルロス・サンタナがコルトレーンの未亡人アリス・コルトレーン(Harp,Key他)とのコラボレーションで発表した74年作。去年でた紙ジャケを中古1300円で購入しました。

最初に言っておきますが、このアルバムはロックじゃありません。一言でいえば「ジャズ/スピリチュアルミュージック」といった感じでしょうか。
各曲について簡単に説明していきますと、①は邦題「スリ・チンモイの教え」の通り、ミニマルなバックの演奏に朗読を重ねたもので序章といった趣き。②~④はジャジーな演奏にストリングスを加えた荘厳な雰囲気の組曲。続く⑤は15分にも及ぶジャズセッション。シタールやタブラが鳴るインド風のオープニングから始まり、その後は各メンバーのインタープレイが爆発するフリージャズ。サンタナも弾きまくってます。エンディングの⑥はまたしてもストリングスとハープとギターによるアンビエントな曲。

先にも言いましたが、このアルバムにはロックビートも、ラテンも一切ありませんし、官能的なギターフレーズもそう多くはありません。間違いなく彼のキャリアの中で「宗教色」「スピリチュアル度」が一番高い作品でしょう。
個人的にはこういう音世界は好きなので結構楽しめました。ただ「WELCOME」や「不死蝶」を聴きこんだ人でもちょっととまどう人はいるでしょう。まぁ、あくまでもカルロス・サンタナのソロアルバムであって、バンドとしての「サンタナ」とは別物と考えなくちゃいけないでしょうね。


1.Guru Sri Chinmoy Aphorism (スリ・チンモイの教え)
2.Angel Of Air (大気の守護神)
3.Angel Of Water (水の守護神)
4.Bliss:The Eternal Now (楽園:不滅なる存在)
5.Angel Of Sunlight (太陽の守護神)
6.Illuminations (啓示)

購入日:6/24
購入場所:HAPPY(所沢)
購入金額:¥1,300
[PR]
by shintan_shintan | 2006-06-25 10:36 | 70s (73~76)