CARLOS SANTANA / THE SWING OF DELIGHT

b0079504_20552648.jpg

1980年リリースのカルロス・サンタナ名義でのソロ第2作目。このアルバムは1枚物の輸入盤で持ってるんですが、昨日紹介した「啓示」と一緒に、昨年リリースされた2枚組紙ジャケを1600円で購入しました。安かったですからね。

このアルバム、下記の通り一流ジャズミュージシャンが参加してるのが最大の特長でしょう。サンタナがジャズに傾倒し始めて10年。ようやくモノホンのジャズ畑ミュージシャンとの本格セッションが叶ったといった感じでしょうか。
音のほうは、下記メンバー+サンタナバンドの面々によるバックアップで、ロックフュージョン色の強いアルバムに仕上がってます。ただそこはサンタナ、バックが何であれ彼らしいフレーズは満載だし、ラテンテイストも上手くちりばめられており、サンタナ印のアルバムになってます。

ハービー・ハンコック(Key: 全曲参加)
ウエイン・ショーター(Sax: DISC1 ②③  DISC2 ②⑤)
ロン・カーター(Bass: DISC1 ②③  DISC2 ②③⑤)
トニー・ウイリアムス(Drums: DISC1 ①③  DISC2 ②)
ハービー・メイソン(Drums: DISC1 ②④  DISC2③ ⑤)

実のところ、このアルバムは以前から持っていたもののあんまり聴かなかったんですよね。正直なところ平凡な、フュージョンアルバムにしか感じられなくて。今回、最新リマスターの紙ジャケを入手して聴きこんでみましたが、当時はわからなかった部分が色々と発見できて面白かったです。ただ、上記ミュージシャンのプレイ自体は結構オーソドックスで「上手い」とは感じても「凄い!」って感じはしないのと、全部通しで聴くとちょっと疲れちゃいます・・・

【DISC 1】
1.Swapan Tari
2.Love Theme From "Spartacus"
3.Phuler Matan
4.Song For My Brother

【DISC 2】
1.Jharna Kala
2.Gardenia
3.Llave
4.Golden Hours
5.Shere Khan, the Tiger

購入日:6/24
購入場所:HAPPY(所沢)
購入金額:¥1,600 (定価¥2,835)
[PR]
by shintan_shintan | 2006-06-26 21:02 | 80s ROCK