高中正義 / JOLLY JIVE(紙ジャケ)

b0079504_22171384.jpg


中学の時に高中フリークな同級生がいて、その素晴らしさをよく熱弁ふるってたんですけど、洋楽にのめりこみ始めてた僕にとっては、ほとんど話し聴いてなかったかな・・・ 口髭にオールバックというルックスも怪しげでしたし(笑)

というわけで僕が高中をはじめて聴いたのは夜ヒットでの「渚・モデラート」。当時CMでもかかってたような気もするんですが、その美しいメロディに惹かれ収録アルバム「TRAUMATIC 極東探偵団」を即買いしてよく聴いてました。16の時です。
ただ、その後は高中に関しては積極的に聴くことはなかったんですが、最近のサンタナマイブームもあって、久しぶりに聴いてみたいなぁと思ってたんですよね。

というわけで、夏っぽいジャケットで、彼の代表作といわれてるこのアルバムを購入しました。そんなに高中に詳しくないとはいえ、代表曲「BLUE LAGOON」なんかは好きだったので、それが収録されてるのもポイントでした。
①②④など夏を感じさせる雰囲気の曲が多く、これからの季節にはピッタリでしょう。スキーがテーマの⑦も歌詞さえなければサウンドはからっとした夏っぽいものですしね。
高中の紙ジャケに関してはあと何枚か購入しようと思ってます。

1.BLUE LAGOON
2.RADIO RIO
3.EXPLOSION
4.珊瑚礁の妖精
5.TAJ MAHAL
6.BAMBOO VENDER
7.パラレル・ターン
8.RAINY DAY BLUE

購入日:6/21
購入場所:HMV新宿
購入金額:¥2,200
[PR]
by shintan_shintan | 2006-06-28 22:09 | JAZZ/FUSION