GLENN FREY / SOLO COLLECTION

b0079504_18195497.jpg


ご存知、グレンフライ(イーグルス)の、新曲5曲(①~⑤)を収録したソロ時代のベスト。昨日紹介したドン・ヘンリーの「Boys Of Summer」とほぼ同時期に、セカンドアルバムからの1stシングル「Sexy Girl」がヒットしてたんですが、僕的にはだんぜんグレン・フライの方が好きでした。

デトロイト出身でモータウンなどに影響を受けて育ってきた彼は、ソロになってからは自身のルーツであるソウルのテイストをうまく取り込んだ、AOR的ともいえるリラックスした音作りが目立ちます。イーグルス時代からメインソングライティング(作曲)をつとめてただけに、元来持っているポップセンスも健在ですし、何といってもいい曲が多いですね。
一般的にはグレン・フライというと⑧や⑨のイメージが強いと思うんですが、これはあくまでもTVサントラ用のお仕事ということなのか、このベストの中では毛色が違います。個人的にはソロになっての初シングル⑤「恋人」や、レイドバック感が心地よい⑥「セクシー・ガール」がオススメですね。

同じイーグルス出身でも、時流にあわせた新しい音を試みるドン・ヘンリーと、自身のルーツに回帰するグレン・フライ。聴き比べてみるのも面白いと思いますよ。


1.This Way To Happiness
2.Who's Been Sleeping in My Bed?
3.Common Ground
4.Call On Me
5.One You Love
6.Sexy Girl
7.Smuggler's Blues
8.Heat Is On
9.You Belong To The City
10.True Love
11.Soul Searchin'
12.Part Of Me, Part Of You
13.I've Got Mine
14.River Of Dreams
15.Rising Sun
16.Brave New World
17.Strange Weather (LIVE)


購入日:7/1
購入場所:ブックオフ東大和
購入金額:¥950
備考:国内盤 帯なし
[PR]
by shintan_shintan | 2006-07-04 18:20 | 80s ROCK