CURTIS MAYFIELD / SWEET EXORCIST

b0079504_2059436.jpg


カーティス・メイフィールドが74年に発表したソロ7作目。
訳のわからないセンスの悪いジャケットと、そのアルバムタイトルからか、敬遠されることも多そうですが内容はというと、シンプルでミニマルなリズムにファルセットヴォーカル、ストリングスが絡むカーティスの王道路線で、このアルバムを彼の代表作にあげる人もいますね。

インプレッションズ脱退後、70年にソロデビューしたカーティスですが、73年の「Back To The World」では反戦と世界平和を、75年の最高傑作「There's No Place Like America Today」では、黒人社会の失業/貧困問題を、決して声高になることなく、それでいて力強く提起してます。そんな2つの作品に挟まれるようにリリースされたこのアルバムは、全体的に穏やかなトーンでつつまれております。ミディアムなファンク①⑤⑦、アップテンポでポップな④、スローな美しい②③⑥と曲調もバラエティ豊富で、「Back~」「There's~」のような緊張感はないものの、ハートフルでリラックスして聴けるアルバムですね。


1. Ain't Got Time
2. Sweet Exorcist
3. To Be Invisible
4. Power To The People
5. Kung Fu
6. Suffer
7. Make Me Believe In You


購入日:7/17
購入場所:ディスクユニオン国立店
購入金額:¥1,050
備考:輸入盤 中古
個人的評価:★★★★

-----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 生涯聴き続けるでしょう
★★★★ 大好きです 買ってよかったかも
★★★ 年に数回は聴くかな
★★ ほとんど聴かないかも
★ 即売却
☆ +α
[PR]
by shintan_shintan | 2006-07-28 21:02 | SOUL/FUNK