LAURA BRANIGAN/ BRANIGAN2

b0079504_2137306.jpg


82年のファーストアルバムからシングルカットされた「グロリア」が大ヒットとなったローラ・ブラニガンの83年にリリースされたセカンドアルバム。ちなみに彼女のアルバムは1st、3rd、ベストアルバムなどは今でも輸入盤で購入できますが、このセカンドに関しては廃盤のようですね。

このアルバムからも1曲目「哀しみのソリテアー」がヒットし、続くサードアルバムからも「セルフ・コントロール」をヒットさせ一躍80年代を代表する女性シンガーととなりました。僕もリアルタイムで聴いてましたね。
正直なところアルバムを購入するほどのファンではなかったのですが、このアルバムを中古で見かけ、思わずなつかしくて購入しました。

いかにも80年代的なシンセを多用したエレクトリック音が目立つアルバムですが、もともとレナード・コーエンのツアーメンバーをつとめてたほどですから、歌唱力に関しては申し分なく、パワフルでダイナミックな歌声を聞かせてくれます。
ヒットした①もいいですが、ロックミーアマデウスでお馴染みファルコの楽曲で、ATFが「秘密警察」としてリメイクした楽曲の再リメイク②、THE WHOの⑤などが面白いですね。残念ながら2004年に病気で亡くなってしまった彼女ですが、僕が洋楽を聴き始めた当時にヒットを連発していた馴染みのミュージシャンということもあって非常に残念です。

1. Solitaire
2. Deep In The Dark
3. Close Enough
4. Lucky
5. Squeeze Box
6.How Am Supposed To Live Without You
7. I'm Not the Only One
8. Mama
9. Find Me
10. Don't Show Your Love


購入日:7/25
購入場所:GEO久米川店
購入金額:¥530
備考:国内盤 帯なし 中古
個人的評価:★★★

-----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 生涯聴き続けるでしょう
★★★★ 大好きです 買ってよかったかも
★★★ 悪くはないですよ たまには聴くかな
★★ ほとんど聴かないかも
★ 即売却
[PR]
by shintan_shintan | 2006-07-30 21:38 | 80s ROCK