KING CURTIS/ LIVE AT FILLMORE WEST

b0079504_21593845.jpg


サンフランシスコのフィルモアイーストで71年の3月5日から7日までの3日間開催されたアレサ・フランクリンのライブ。アレサのバックを固めたキング・カーティス率いるキングピンズが、アレサ抜きのインストバンドとして前座を務め、その模様はARETHA FRANKLIN「LIVE ATFILLMORE WEST」と、KING CURTIS 「LIVE AT FILLMORE WEST」という2枚のアルバムで71年にリリースされ、どちらのアルバムもソウルの超名盤として高い評価を受けてますよね。僕もこの2枚のアルバムは永らく愛聴していて大好きなんですが、去年発売された、その3日間のライブをコンプリート収録したライノハンドメイド5000枚限定の4枚組は、10000円前後という値段もあって購入は見送りました。

今回購入したのは、今年7月にライノより発売された拡大盤。オリジナル盤に収録されたいた9曲に、コンプリートボックスからの5曲を追加した全15曲。なんといってもビリー・プレストンが歌うジョージ・ハリスンの⑩が収録されたのが嬉しいですね。

今回リマスターデラックス盤を購入して、久しぶりに聴きなおしましたが、やっぱり凄いですね。なんといってもオープニングの①がかっこよすぎです。実際にはライブの最後の曲として演奏された、メンバー紹介を兼ねたファンクチューンなんですが、まずはジェリー・ジェモットのベースから始まり、そこからめちゃくちゃかっこいいフィルインでバーナード・パーティのドラムが入ります、その後もコーネル・デュプリーのギターカッティング、ビリー・プレストンのオルガン、メンフィスホーンズ、バンマスであるキング・カーティスのサックス、トルーマン・トーマスのエレピといった順にソロをかまし、全員でのファンキーな演奏に流れ込みます。この1曲を聴くだけでもこのアルバムは買う価値がありますね。
今回追加で収録されたボーナス曲に関しては、オリジナルで収録されたテイクより、演奏も荒く、こなれてはいないんですが、その熱い空気感は充分に感じることができますね。

1. Memphis Soul Stew
2. Whiter Shade Of Pale
3. Whole Lotta Love
4. I Stand Accused
5. Them Changes
6. Ode To Billie Joe
7. Mr. Bojangles
8. Signed, Sealed, Delivered I'm Yours
9. Soul Serenade

(Bonus)
10. My Sweet Lord
11. Them Changes
12. Ode To Billie Joe
13. Soul Serenade
14. Memphis Soul Stew


購入日:8/6
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,840
備考:輸入盤 新品 
個人的評価:★★★★☆
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃうかも
[PR]
by shintan_shintan | 2006-08-07 21:59 | SOUL/FUNK