PAUL WILLIAMS / SOMEDAY MAN 紙ジャケ

b0079504_22293479.jpg


先日購入した「JO MAMA」「FIFTH AVENUE BAND」がきっかけで、ワーナーの「名盤探検隊」や、ユニバーサルの「名盤の殿堂」シリーズなどに多くラインナップされている、70年代のアメリカンミュージックがマイブームになってるんですが、今回購入ポール・ウィリアムスのファースト・ソロも、「名盤探検隊」から2003年に紙ジャケでリリースされた作品。正直なところ名前すら知らなかったんですが、ソフトロックの名盤として評判が高いようですので購入してみました。

ロジャー・ニコルズと組んだカーペンターズの「雨の日と日曜日は」「愛のプレリュード」の作詞で有名な彼ですが、このアルバムも、全曲ロジャー・ニコルズが作曲しており、プロデュースもつとめてます。
内容は、ドリーミーで美しく親しみやすいメロディが満載のポップス/ソフトロックで、70年の作品ですが、各楽器の音や雰囲気など、60年代っぽい感じがしますね。ソフトロックの名盤と名高い「ロジャー・ニコルズ&スモール・サークル・オブ・フレンズ」と並び語られることの多いアルバムですが、個人的にはこっちのほうが好きかな・・・


1. Someday Man
2. So Many People
3. She's Too Good To Me
4. Mornin' I'll Be Movin' On
5. Time
6. Trust
7. To Put Up With You
8. Do You Really Have A Heart
9. I Know You
10. Roan Pony

購入日:8/9
購入場所:ディスクユニオン神保町店
購入金額:¥2,100 (定価2,348円)
備考:国内盤 新品
個人的評価:★★★★
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-08-11 22:30 | SOFT ROCK