NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE / NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGE

b0079504_15585850.jpg


70年リリースの「WORKINGMAN’S DEAD」で、カントリー/ブルーグラス色の強いサウンドを聴かせてくれたグレイトフルデッドのジェリー・ガルシアが、よりピュアなカントリーを演りたくて結成したバンドが、ニュー・ライダース・オブ・ザ・パープル・セイジ。今日紹介するのは71年発表のデビューアルバム。

このアルバムでの正式メンバーは、ジョン・ドーソン(Vo/AG)、デヴィッド・ネルソン(Vo/G)、デイブ・トーバート(B)の3人。何故かガルシアはゲストプレーヤー扱いでペダルスティールギターとバンジョーを担当してます。また、ドラムはデッドのミッキー・ハートが⑤⑨で、それ以外はジェファーソン・エアプレインを脱退したばかりのスペンサー・ドライデンが叩いてます。

デッドファミリーとして語られることの多いバンドで、僕も正直いってガルシアが参加しているってことで、たいして期待しないで購入したんですが、内容的には文句のつけようがない素晴らしいカントリーロックです。
ブルーグラス色の強い④⑥や、サイケ/アシッド感の感じられる⑤⑦はあるものの、全体的にはメロディアスでポップ、哀愁感のある曲が多いですね。ハーモニーの美しい①や、バラードの⑧⑨なんかが特に好きです。でも僕がこのアルバムで一番好きなのはジョン・ドーソン(たぶん)の憂いある歌声。曲によってはコステロにも似てるんですが、この声があるからこそ能天気になりすぎない、情緒感のあるアルバムになったんじゃないかなと思います。

バンドの演奏やコーラスも申し分なく、デッドよりも上手いぐらいですが、ボーナスで収録されてるライブテイクはちょっと・・・ よりスローテンポにしたザ・バンドの⑫なんかヨレヨレですからね(笑) なんにしても良いアルバムですが。


1. I Don't Know You
2. Whatcha Gonna Do
3. Portland Woman
4. Henry
5. Dirty Business
6. Glendale Train
7. Garden Of Eden
8. All I Ever Wanted
9. Last Lonely Eagle
10. Louisiana Lady

11. Down In The Boondocks (Live)
12. The Weight (Live)
13. Superman (Live)


購入日:8/6
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,380 
備考:輸入盤
個人的評価:★★★★☆
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-08-14 16:00 | COUNTRY ROCK