TIM HARDIN / BIRD ON A WIRE 紙ジャケ

b0079504_2225050.jpg


夏休みも終わり、明日から仕事です。会社行きたくないなぁ・・・・
で、休み最終日の今日は、ゆったりと本を読んだり、音楽を聴いたりして過ごしました。そんなリラックスしたひと時に聴いてたのがこのアルバム。

60年代半ばから活躍しているSSWのティム・ハーディンが、71年にリリースした第7作。以前紹介したスティーブ・フォーバートと同じく2005年にSSWシリーズとしてリリースされた紙ジャケ。彼に関しては聴いたことなかったんですが、お手頃価格での中古があったので、購入してみました。

①~④はエレピやアコギを中心とした弾き語り的な内容で、彼のどこか哀しみを感じさせるヴォーカルが味わい深いですね。レナード・コーエンのカバー①も独自色が出ていていい感じです。一転して⑤⑥はミディアムテンポのジャズファンクチューン。ジョー・ザビヌル(Key)、ロバート・ポップウェル(B)らのバックアップもかっこいいですが、アルバム全体で見ると、ちょっと唐突かな。レイ・チャールズで有名な⑦以降はジャジーなバラードチューンが続き、若干大仰なストリングスと、ピアノをバックに切々と歌う失恋ソング⑩で終わります。

アルバム全体を通して内省的な雰囲気ですが、適度なジャズテイストもあって、ジャケット同様に落ち着いた雰囲気ですので、リラックスしたい時にはいいですよ。


1. Bird On A Wire
2. Moonshiner
3. Southern Butterfly
4. Satisfield Mind
5. Soft Summer Breeze
6. Hoboin'
7. Georgia On My Mind
8. Andre Johray
9. If I Knew
10. Love Hymn



購入日:8/1
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,176 (1,470円の2割引)
備考:輸入盤
個人的評価:★★★
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-08-20 22:02 | SSW