NICOLETTE LARSON / NICOLETTE

b0079504_234440100.jpg


1997年に亡くなっても、今だなお人気の高いウェストコーストの歌姫が1978年にリリースしたデビューアルバム。
彼女を代表するニールヤングの詞曲による①「溢れる愛」は知っていたものの、このアルバムは聴いたことありませんでした。

というわけで、若干メロウでウェットな①のイメージしかもっていなかったんですが、アルバムを聴いてみると音楽的にはバリエーション豊富ですね。SSW調の⑤⑨や、ハードポップな④、フォーク/カントリー調の⑧⑩、JDサウザー作もセルフカバーした、バラードの⑪など多岐に渡りますが、個人的にはボ・ディドリービートも感じるファンキーな②⑥や、何度聴いてもせつなくなってしまう⑪がお気に入りです。

でもこのアルバムでの一番は彼女の歌声かな。若干ハスキーで、決して美しい歌声ではないんですが、どこかキュートで切なげな歌声は、派手ではないものの、なんとなく僕らをとらえてはなさない不思議な魅力がありますね。


1. Lotta Love
2. Rhumba Girl
3. You Send Me
4. Can't Get Away From You
5. Mexican Divorce
6. Baby, Don't You Do It
7. Give A Little
8. Angels Rejoiced
9. French Waltz
10. Come Early Mornin'
11. Last In Love


購入日:8/1
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 国内盤中古 帯なし 
個人的評価:★★★★
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-08-26 23:44 | 70s (77~79)