BOZ SCAGGS / SLOW DANCER 紙ジャケ

b0079504_1935342.jpg


前作の「MY TIME」でサザンソウルへの憧憬を強く打ち出したボズが、モータウンのジョニー・ブリストルをプロデューサーに迎え、74年にリリースした5作目。
このアルバムの聴きどころは、ジョニー・ブリストル人脈から集められた、ジェームス・ジェマーソン(B)、エド・グリーン(Dr)、ジョー・サンプル(Key)、デヴィッド・T・ウォーカー(G)、ジェイ・グレイドン(G)などの豪華バック陣と、次作「シルク・ディグリース」で開花する、アーバンで洗練されたサウンドへの兆候が見られることだと思います。

いわゆる「AOR」的なサウンドと、以前からの泥臭い部分が同居する、過渡期的な作品化とは思いますが、いいアルバムです。ボズの歌声にもそれ以前にはなかった艶っぽさが出てきたようにも思います。
個人的にはモータウン的な雰囲気もする①や、スローな名曲②、黒くファンキーな⑤などがお気に入りです。


1. You Make It So Hard (To Say No)
2. Slow Dancer
3. Angel Lady (Come Just in Time)
4. There Is Someone Else
5. Hercules
6. Pain Of Love
7. Sail On White Moon
8. Let It Happen
9. I Got Your Number
10. Take It For Granted


購入日:9/5
購入場所:ディスクユニオン渋谷店
購入金額:¥1,200
備考:新品未開封
個人的評価:★★★☆
----------------------------------------------
評価基準
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-09 19:35 | 70s (73~76)