JESSE ED DAVIS / KEEP ME COMIN’

b0079504_21201680.jpg


今日もまたジェシ・エド・デイヴィスのアルバムをご紹介します。

昨日紹介したファーストアルバムをリリース後、ジム・ケルトナー(D)、ドナルド・ダック・ダン(B)、ドクター・ジョン(Key)といった最高のサポート陣を得て、72年に最高傑作との呼び声もあるセカンドアルバム「ウルル」をリリースします。今でこそこの2枚のアルバムは最高のスワンプアルバムとして高い評価を得てますが、セールス的にはかんばしくなく、結局レコード会社を移ることとなります。
エピック移籍後の1枚目にして彼の最後のソロアルバムとなるのが今日紹介する73年リリースの「キープ・ミー・カミン」。

彼の朴訥としたダルなヴォーカルは相変わらずですが、前2作にくらべてルーズなノリが若干減った様な気がします。
セールス的なことを気にしてなのかどうかはわかりませんが、演奏自体がタイトになり、それとともに南部風サウンドから、ブラスをフューチャーしたよりオーソドックスなソウル/R&B色が強くなってます。
今までになかったインストが4曲(①④⑧⑨)入ってるのが大きな違いかもしれません。インスト自体はブギー調あり、ミディアムなソウル風あり、ピアノメインの小曲ありですが、個人的にはソウルファンクチューンの⑨がめちゃくちゃカッコイイですね。

前2作の評判があまりにも良すぎて、彼について語られる時もほとんど触れられることのないこのアルバムですが、
南部の伝統音楽をベースにしながらも、様々な音楽的アイデアを取り入れた内容は、彼の野心作であるとともに音楽的な引き出しの広さを感じます。もっと皆様に聴いていただきたいアルバムですね。


1. Big Dipper
2. She’s A Pain
3. Where Am I Know(When I Need Me)
4. Natural Anthem
5. Who Pulled The Plug?
6. Ching,Ching,China Boy
7. Bacon Fat
8. NoDiga Mas
9. 6:00 Bugalu
10. Keep Me Comin’


購入日:8/31
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,050
備考:国内盤 帯なし 中古
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★ イマイチ。 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-14 21:20 | SOUTHERN / SWAMP