ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / A NEW WORLD RECORD (紙ジャケ)

b0079504_22422921.jpg


エレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELO)の紙ジャケが発売になりましたね!予算の問題もあって、とりあえず76年リリースの6枚目「オーロラの救世主」だけ買ってきました。

ELOを始めてリアルタイムで聴いたのは84年の「シークレット・メッセージ」。元々バンド内に少人数のオーケストラを内包するというコンセプトで結成され、ビートルズ+クラシック+ロックンロールといった音にプログレテイストを加えた音楽性のバンドでしたが、79年の「ディスカバリー」からはオーケストラアレンジにこだわらず、シンセサイザー中心のエレクトリックな音作りにシフトしましたね。
最初に聴いたアルバムがエレクトリック路線だったということもあって、その後「タイム」「ディスカバリー」「アウト・オブ・ザ・ブルー」とさかのぼって聴きましたが、オーケストレーション路線の集大成で彼らの最高傑作と評価の高い「アウト・オブ・ザ・ブルー」よりも、エレクトリックを大幅に導入し、ディスコテイストな曲も取り入れた「ディスカバリー」のほうが大好きでした。

今回、ELOの初期のアルバムが紙ジャケされると聴いた時も、9/20発売の第一弾に関しては、さほど購買意欲はなかったんですが、とりあえず名曲「Telephone Line」が入ってるという事でこのアルバムだけ買ってきました。
これが大当たり! いやぁこれはいいアルバムです。
ビートルズの影響を感じさせる切なくもポップなメロディラインと、ドライブするロックテイストが、存在感あるコーラスやストリングスと絶妙のバランスを保って、素晴らしいポップアルバムになってます。紙ジャケのつくりもさすがSONYさん! 丁寧なつくりで、表裏に入ってるエンボス加工などいい感じになってますよ。

他のアルバムも欲しくなっちゃいました。


1. Tightrope
2. Telephone Line
3. Rockaria!
4. Mission (A World Record)
5. So Fine
6. Livin' Thing
7. Above the Clouds
8. Do Ya
9. Shangri-La

(Bonus)
10. Telephone Line [Different Vocal]
11. Surrender
12. Tightrope [Instrumental Early Rough Mix]
13. Above the Clouds [Instrumental Rough Mix]
14. So Fine [Instrumental Early Rough Mix]
15. Telephone Line [Instrumental]


購入日:9/19
購入場所:HMV新宿店
購入金額:¥1,890
備考:国内盤新品
お気に入り度:★★★★☆
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 大好きです 買ってよかった
★★★ 良いですよ ちょくちょく聴くかな
★★ まあ普通 あんまり聴かないかも
★イマイチ。 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-19 22:42 | 70s (73~76)