RINGO STARR / RINGO

b0079504_22404781.jpg


東芝EMIがそのカタログから、期間限定1500円で名作をリイシューしますね。価格が安いんでこの機会に色々と購入する方も多そうですが、そのラインナップで、ホリーズ「バタフライ」、ハーマンズ・ハーミッツ1st、アニマルズ2nd、ピーター&ゴードン1stが紙ジャケ仕様ということで僕も予約をしていたんですが、最近になって本当に紙ジャケなのか?との疑問がわき、通販の予約をキャンセルし店頭で購入することにしました。明日10/11発売なんですが、本日CDショップを見てみると・・・案の定プラケでした。ちなみにHMV通販でもアマゾンでも「紙ジャケ」との表記でしたが、こりゃクレームになりそうですね。
参考までにご報告でした。


で、今日紹介するのはリンゴ・スターが73年にリリースした3枚目のソロアルバム。
前2作はスタンダードやカントリーの趣味的な内容でしたが、初の本格的なソロとなるこのアルバムからは③⑤が大ヒットし、アルバムも全米1位を獲得。リンゴの代表作となりました。このアルバムは数年前から愛聴してましたが、最近自宅のCDプレーヤーがCD-Rを読み込みづらくなってきてまして、聴く頻度の高いものから順次買い替えてるんですよね。

このアルバムのトピックはなんといっても、ビートルズ解散後に他の3人が揃ってセッションに参加したことでしょう。4人が揃うことはなかったようですが、ジョンが曲を提供しピアノとコーラスで参加した①は、ジョージのギター、リンゴのドラムと、まさにビートルズ的(というよりはジョン色が強いですが)で面白いですね。ポールは⑧を提供しピアノとシンセもプレイしてます。ジョージはといえばこのアルバムでは大活躍で、3曲で曲作りに参加し、4曲でプレイしてます。なかでも③は、いかにもジョージらしい美しい曲ですね。

ジョンの①、ポールの⑧などビートルズテイストを感じる曲も当然いいんですが、その他にもマーク・ボランがギターを弾いてるキャッチーなロックンロールの②や、ザ・バンドのメンバーが参加しているカントリースワンプな④、ジョニー・バーネットのカバー⑤など素晴らしい曲が多数です。リンゴ・スターのソロってことで未聴の方も多そうですが、僕的にはジョージの「オールシングス・マスト・パス」と並ぶくらい大好きなアルバムです。


1. I'm The Greatest
2. Have You Seen My Baby?
3. Photograph
4. Sunshine Life For Me (Sail Away Raymond)
5. You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine)
6. Oh, My My
7. Step Lightly
8. Six O'Clock
9. Devil Woman
10. You And Me (Babe)

(Bonus)
11. It Don't Come Easy
12. Early 1970
13. Down And Out


購入日:10/7
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,292
備考:輸入盤 新品
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-10-10 22:47 | 70s (73~76)