MILES DAVIS / BITCHES BREW (紙ジャケ)

b0079504_1249407.jpg


本日発売になったマイルス紙ジャケ第2弾。
昨日から店頭に並んでたんでこれだけ購入してきました。
僕が初めて買ったマイルスのアルバムで、黒帯プラケ、去年でたデジパックと、この紙ジャケで3回目の購入となります。いわゆる電化マイルスの傑作として非常に評価の高いアルバムですが、最初に聴いた時は全然良さが解らなかったですね。正直なところかなり聴き込んだ今でもディスク1はあまり馴染めないですが・・・(笑)

今回の紙ジャケですが、ソニーさんだけあってジャケの作り等は申し分ありませんね。オリジナル盤の再現性云々はわからないんですが、素晴らしい仕事ぶりだと思います。
気になる06年DSDリマスターによる音のほうですが、一言で言えば「落ち着いた音」って感じです。現行の国内盤やUS盤と同じマスター(99年20ビットリマスター)のデジパック盤と聞き比べましたが、S/N比は大分向上しているものの今回の新規リマスターのほうが音圧や音量はちょっと落ちちゃってます。一番気になったのは高音がだいぶ抑えられていること。温かみがあるっていえばそうなんですが、ちょっと抜けが悪いかな。マクラフリンのトレブリーなギターの音なんか大分変わって聴こえますから・・・
音に関して言えば人それぞれに好みがありますから、一概に良い悪いはいえませんが、20ビットリマスターのほうがレンジが広く感じられますし、迫力もあります。ただ聴きやすいのは今回のDSDのほうかもしれません。


【DISC 1】
1. Pharaoh's Dance
2. Bitches Brew

【DISC 2】
1. Spanish Key
2. John McLaughlin
3. Miles Runs The Voodoo Down
4. Sanctuary


購入日:10/17
購入場所:HMV新宿
購入金額:ポイントカード使用で¥210 (定価¥2,835)
備考:国内盤新品 紙ジャケ
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-10-18 12:51 | JAZZ/FUSION