CECILIO & KAPONO / CECILIO AND KAPONO (紙ジャケ)

b0079504_21455896.jpg

今月末から28年ぶりの来日公演がスタートするセシリオ&カポノ。来日記念として初期の3枚が新規リマスターで紙ジャケリリースされましたね。彼らに関しては以前記事にした「NIGHT MUSIC」が大好きで他のアルバムも聴いてみたいなと思っていたので迷わず全買いしました。



b0079504_21483548.jpg

カリフォルニアで生まれ育ったインディアンの血をひくセシリオ・ロドリゲスと、ネイティブハワイアンのヘンリー・カポノが結成したセシリオ&カポノ。今日紹介するのは74年にリリースされたデビューアルバム。デビュー当時は「サーフロック」と呼ばれていた彼らですが、音楽的には特にトロピカルということはなく、ストレートなウェスト・コースト風サウンドを聴かせてくれます。ちなみにハワイを拠点に活動しているためか、HMVではハワイアンのコーナーに置かれていました(笑)

2人の美しいハーモニーやコンビネーションが満載のアルバムですが、その歌声は素朴でナチュラル。楽曲もバラエティ豊かで、時にはポップに、時には爽快に、時にはシットリと聴かせてくれます。個人的にお気に入りなのはアコースティックなバラードの③。これは名曲ですね。
バックを支えるのは、クレイグ・ダーギ(Key)、ラス・カンケル(Dr)、リー・スカラー(B)といったダニー・クーチ抜きの「セクション」のメンバーや、デヴィッド・ペイチ(Key)、ウィルトン・フェルダー(B)といった腕利きミュージシャン達ですが、無駄な主張もなく的確なバックアップをしています。ちなみにこのアルバムで聴かれるギタープレイは全てセシリオとカポノが弾いており、なかなか上手いプレイを聴かせてくれてます。

そのルックスからか、ハワイを拠点にローカルな活動をしているからなのか、いまいちメジャーになりきれないセシリオ&カポノですが、その音楽性はかなりメジャーな感じの素晴らしいものです。イーグルスやJDサウザーなどのアサイラム系や70年代SSWのアルバムが好きな方にはぜひとも聴いていただきたいアーティストですね。


1. Feeling Just the Way I Do (Over You)
2. Lifetime Party
3. Sunflower
4. Lovin' In Your Eyes
5. All In Love Is Fair
6. Gotta Get Away
7. Song For Someone
8. Friends
9. Sunshine Love


購入日:10/18
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,890
備考:国内盤紙ジャケ
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-10-20 21:49 | SSW