LIVINGSTON TAYLOR / LIVINGSTON TAYLOR

b0079504_22394358.jpg


今日紹介するのは、ジェイムス・テイラーの弟、リヴィングストン・テイラー(以下リヴ)が70年にリリースしたデビューアルバム。11/22にはソニーから彼のエピック移籍後のアルバム5枚が、ユニバーサルからはこのアルバムを含むカプリコーン在籍時の初期3枚が紙ジャケリリースされますね。

彼のアルバムは聴いたことがなかったので、紙ジャケリリースをきっかけに何枚か聴いてみようと思ってはいたんですが、ワーナーから名盤探検隊シリーズとしてリリースされた国内盤プラケが手頃な金額だったんで、紙ジャケではないですが買ってみました。11~12月はすごい紙ジャケラッシュですから予算的にもきついんで・・・

内容に関しては、リブの弾き語りを中心にした穏やかな温かみのある楽曲が多いです。今日の東京は夕方から雨になったものの、最近は天気の良い穏やかな日が続いてまして、そんな晴れた日にピッタリのアルバムですね。最初に聴いた時は正直なところあまりピンとこなかったんですが、聴き続けていくうちにジワジワと良さが染み入ってくるアルバムです。よりバンド的なサウンドになったセカンドの「LIV」も興味あるんで紙ジャケ買っちゃいそうです。


1. Sit On Back
2. Doctor Man
3. Six Days On The Road
4. Packet Of Good Times
5. Hush A Bye
6. Carolina Day
7. Can't Get Back Home
8. In My Reply
9. Lost In The Love Of You
10. Good Friends
11. Thank You Sing

購入日:11/5
購入場所:ディスクユニオン国立店
購入金額:¥850(割引券200円分使用)
備考:国内盤 帯なし 中古 
[PR]
by shintan_shintan | 2006-11-15 22:40 | SSW