ERIC KAZ / CUL-DE-SAC

b0079504_22192184.jpg


エリック・カズといえば72年のデビューアルバムが圧倒的に評価を受けてますが、74年リリースのこのセカンドアルバムも負けることない位のいいアルバムです。

ファースト同様、ソウル、ゴスペル、ジャズからの影響を感じさせるソングライティングですが、ジャケのイメージ同様に静謐でモノクロームな雰囲気を感じた前作と違って、カラフルかつポップな楽曲が見受けられるようになりましたね。①②④⑤⑨などはファーストと同じくシンプルながら深みのある曲ですが、ファンキーな③、ポップでキャッチーな⑥⑦、ニューオーリーンズ的な⑧、小沢健二にも影響を与えた⑨などは新たな試みですしょう。深みや味わいという点では前作のほうが勝ってますが、聴きやすさという点ではこのアルバムに軍配があがるかなと思います。

また、ポール・バレル、ブッカーT・ジョーンズ、ジム・ケルトナー、チャック・レイニー、ゴードン・エドワーズ、ボブ・バビット、スニーキー・ピートなどのバック陣の音も楽しめますね。


1. Looking For A Sign
2. I Can’t Live Without You
3. There Is No End
4. Shadow Of Night
5. Deliver Me
6. My Love Will Never Die
7. Good As It Can Be
8. I’m Going Down Slow
9. I’ll Find The Way
10. Come With Me


購入日:11/21
購入場所:HMV新宿
購入金額:¥1,800
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2006-11-30 22:20 | SSW