FINIS HENDERSON / FINIS

b0079504_16283046.jpg


12月に入りましたが、東京はいい天気で気温も高め。朝から車で出かけてたんですが、その車内でずっと聴いていたのがこのアルバム。夏場の定番アイテムですが天気の良い日にはピッタリですね。冬でもいけます。

アメリカのコメディアン、フィニス・ヘンダーソンがアル・マッケイ(EW&F)のプロデュースで83年にモータウンよりリリースした唯一のアルバム。①「サマー・スキップ」は様々なAORコンピにも収録されてる大定番曲ですが、97年にようやくCD化されたこのアルバムも、ずっと聴いてみたいと思ってました。今回ブックオフで適価で入手することができましたが、ジャケのイメージどおりの爽やかで素晴らしい内容です。

音的にはAORテイストの強いブラック・コンテンポラリーで、アル・マッケイやポール・ジャクソンJrらのカッティングギターによるファンクテイストと、スティーブ・ルカサー、ジェフ・ポーカロのTOTO組、ルーファスのドラマー、ジョン・ロビンソンらによる洗練されたコンテンポラリーテイストが上手く融合されてますね。①はもちろんですが、マイケル・マクドナルド的な②、ボズっぽい③④、スティービー・ワンダー作の美しい⑧などがいいですね。

素晴らしい楽曲が揃ったアルバムですが。何より一番ビックリしたのはフィニスの歌の上手さ。コメディアンによる副業とは思えないくらいの素晴らしさです。日本でも芸人がCDデビューするのは昔からありますよね。古いところでは「ザ・ぼんち」「小柳トム」。最近では「浜ちゃん」「藤井隆」等々。フィニスと歌唱力を比べてしまのは、ちょっと気の毒でしょうか。


ちなみに、日本以外でリリースされたオリジナルのジャケがこちら。あまりのダサさからか、日本盤では爽やかな海の写真がジャケとし使われたようです。たしかにこのジャケじゃ内容を知ってても、ちょっと躊躇しちゃうかも
b0079504_16293344.jpg


1. Skip To My Lou
2. Making Love
3. Lovers
4. You Owe It All To Love
5. Blame It On The Night
6. Percussion Intro~Call Me
7. Vina Del Mar
8. Crash On You
9. I'd RatherBe Gone
10. School Girl


購入日:11/29
購入場所:ブックオフ高田馬場北
購入金額:¥1,000
備考:国内盤 帯なし 中古 
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-02 16:28 | SOUL/FUNK