HIRTH MALTINEZ / HIRTH FROM EARTH  (紙ジャケ)

b0079504_21473435.jpg


一時期、ザ・バンドにはまりまくってまして、ウッドストック系のものや、ザ・バンドのメンバーが参加した作品なんかをこつこつ集めてました。今日紹介するハース・マルティネスが75年にリリースしたデビュー・アルバムもロビー・ロバートソンのプロデュースってことで聴いていた一枚です。

とはいっても繰り返し聴いたのは1曲目くらいで、その内に手放しちゃいました。今年の10月にVIVIDより紙ジャケリリースされ、懐かしさもあって、僕も店頭で一時は手に取ったんですが、2,730円という値段もあって購入は見合わせました。その後この紙ジャケのことはほとんど忘れてたんですが、ユニオンで新品未開封の品が1600円(!)と格安で売られていて、即ゲットしました。発売後間もないのに40%以上OFFとはどうしたんでしょう? 

内容に関しては、ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、フォーク、カントリーなどの幅広い要素が入り混じった音楽で、①⑧などのように優しくロマンティックにハリー・ニルソンばりに歌われるかと思えば、曲によってドクタージョンやビーフハートのようなダミ声になったりと、曲によってのイメージが全然違いますね。ラス・カンケル(Dr)、チャック・レイニー(B)、ロビー・ロバートソン(Lead G)など、バックの演奏などは聴き所ですが、アルバムとしては、正直なところ歌声や曲調が幅広すぎて、散漫な印象はあります。

バラエティ豊かな内容ですが、やはり①が突出してる感じですね。ボサ・ノヴァをベースに心地よいアコースティック・グルーブが感じられる名曲です。ただ、歌詞の内容は、曲調から感じられるロマンティックで爽やかなものではなく、UFOとの出会いが歌われており、やっぱりこの人はちょっと変わってるのかなと改めて思いましたね。それ以外にも美しいメロディのバラードの⑧⑬、ボッサで洒落た雰囲気の⑥⑩なんかがお気に入りです。


1. Altogether Alone
2. Winter Again
3. Dinji
4. Be Everything
5. Comin' Round The Moon
6. It
7. That's The Way It's Gotta Go
8. Silent Movies
9. Pity On The Fool
10. I Don't Know Why The Hell
11. Saturday Night
12. Cold Dark Mornin'
13. You Are A Star


購入日:12/1
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,600 (定価2,730円)
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-04 21:47 | SSW