BOB DYLAN / DESIRE (紙ジャケ)

b0079504_17403040.jpg


実はディランのオリジナルアルバムって4枚しか聴いたことがないんですよね。
もう20年近く前に始めて聴いた「Highway 61 Revisited」と「Bringing It All Back Home」は結構気に入ってたんですが、続けて購入した彼の最高傑作といわれる「Blonde On Blonde」がどうにも馴染めなくて、それ以来ほとんどディランを聴かなくなっちゃいました。歳も重ねた今なら新たな魅力がわかるんじゃないかと、数年前に「Blonde On Blonde」のリマスター盤を再購入したんですが、やっぱり苦手でした・・・

そんなこんなで、ディランに関しては聴かず嫌いなところがあったんですが、今回紙ジャケがアンコールプレスされたのをきっかけに、70年代の評価の高い何枚かを購入して聴いてみることにしました。まだ全部聴きこんでないんですが、最初に聴いてみたのが、ディランのキャリアで一番売れた(全米5週連続1位)76年リリースの「欲望」。

結果的に言えばかなり良いですね。アコギとリズム隊にジプシー風ヴァイオリンといったシンプルでラフなバックの演奏が基本となりますが、ディランの歌声がなんといってもパワフルです。ディラン独特の歌いまわしは健在ですが、結構メロディーはキャッチーだったりして、聴きやすいアルバムですね。全曲いいですが、無実の罪で投獄された実在の黒人ボクサーのことを歌った①が素晴らしく、ぜひ歌詞と対訳を見ながら聴いていただきたいです。


1. Hurricane
2. Isis
3. Mozambique
4. One More Cup of Coffee (Valley Below)
5. Oh, Sister
6. Joey
7. Romance In Durango
8. Black Diamond Bay
9. Sara

購入日:12/9
購入場所:HMV武蔵村山
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-10 17:40 | SSW